fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
すべての生命の源、母なる地球を破壊しているさまざまな事例のなかのホンのひとつ
質問者:対話の一冊目では個人的な人生の様々な事柄について話しましたが、この本では地球的規模で、人生の大きな問題について話しています。ですから、環境について、お聞きしたいことがあるのですが。

何が知りたい。

質問者:環境保護主義者が主張しているように、環境は破壊されているのですか?それとも、彼らは目をぎらつかせた過激派、ピンクがかったリベラルな共産主義者で、カリフォルニア大学バークレー校出身のマリファナ中毒者なのですか?

どちらもイエスだ。

質問者:えっ、なんですって――???

いや、冗談さ。よろしい、1つめの質問の答えはイエス、2つめはノーだ。

質問者:オゾン層は破壊されているのですか?熱帯雨林は滅びかけているのですか?

そうだ。だが、そんなどう見ても明らかなことばかりではない。もっと見えにくいことに関心を向けるべきだよ。

質問者:教えてください。

例えば、地球では土壌流出が急激に進んでいる。つまり、植物を育てる良質な土壌が、なくなりかけているのだよ。土壌が回復するのには時間が掛かるのに、事業家である農民は待っていられないからだ。彼らは土地に生産ばかりを求める。だから、季節ごとに耕す畑をかえるといった昔ながらの習慣が捨てられたり、休ませる期間が短縮されたりする。

時間がなくなったぶんを埋め合わせようと、大量の化学物質を土地に注ぎ込み、早く地味を豊かにしようとする。だが、何でもそうだが、多少でも母なる自然の恵みの代わりになるものなど、つくれはしないのだよ。

その結果、土地は侵食されて、場所によっては豊かな表土が数インチも失われてしまった。

言い換えれば、あなたがたはますます貧相になる土壌で、ますますたくさんの食べ物を栽培している。土地にはもう鉄分もない。ミネラルもない。期待している大地の恵みは何もない。それどころか、なんとか地味な豊かにしようと土壌に注ぎ込んだ化学物質を、たくさん含んだ食べ物を口にしている。いまのところは身体にたいした害はなさそうでも、長い目で見れば、身体に残る微量の化学物質が決して健康にいいものではないと気づいて驚くだろう。

殆どのひとは、生産力を上げようとして土壌を侵食してしまうという問題に気づいていない。それに、豊かな表土がどんどん失われているという問題は、ヤッピーの環境保護論者が飛びつく最新流行のテーマでもない。だが、地球科学者には尋ねてみれば、いりろなことを教えてもらえるだろう。スケールの大きな、大変な問題なんだよ。深刻な世界的な規模の問題なのだ。

これは、あなたがたが地球のニーズと自然のプロセスを全く無視して、すべての生命の源、母なる地球を破壊しているさまざまな事例のなかのホンのひとつに過ぎない。

あなたがたは、自分の情熱を満たし、目先の(水ぶくれした)ニーズを満足させ、もっと大きく、もっと良く、もっとたくさんという際限ない人間の欲望を満たすことばかりを考えている。一体、人類はいつになったらこれで充分だと思うのか、考えてみた方がいいのではないか?




★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/01/14 07:00】 | 環境/天変地異
思考が行動になれば救える
質問者:世界は猛スピードで破綻に向かっていると言う人がいます。わたしたちの生態系は死にかけている。地球は規模の大きな自然災害が起こりつつある。地震。火山の噴火。地軸の傾きでさえ、災厄かもしれない。また、集合的意識によってすべてを変えられる、思考によって地球を救うことができると言うひともいます。

思考が行動になれば救える。あらゆるところで大勢のひとたちが、環境を救うために何かをしなくてはいけないと信じるようになれば、地球を救える。だが、急がなければいけない。長い間に、すでに大きな被害が起こっている。世界を救う為には、非常に大きな姿勢の転換が必要だろう。

質問者:ということは急がないと地球が―そして地球の生命たちが―破壊されるということですか?

わたしが創った物理的な宇宙の法則は、誰にでも理解できる。科学者や物理学者は、原因と結果の法則をよく知っているし、彼らを通じて、世界の指導者も知っている。その法則を、いまここで説明する必要もないだろう。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


【2007/09/08 23:00】 | 環境/天変地異
天変地異とは
世界の天災や災害―竜巻やハリケーン、火山の噴火、洪水―つまり、物理的奈大変動そのものは、あなたがたが創造しているのではない。

あなたがたが創造しているのは、こうした出来事が人びとの人生に及ぼす影響の度合いである。

宇宙では、どう考えてもあなたがたが引き起こしたとか、創造したとか言えないことも起こっている。

これらの出来事は、人間の意識の集積によって創造される。全世界が共同してこれらの経験を生じさせている。

ひとりひとりは、そうした出来事のなかを動きまわり、自分にとってどんな意味を(意味があるとして)もっているのか、そうした出来事と向かい合ったとき、自分は何者であるかを決定する。

あなたがたは集団として、また個人として、魂の発達という目的に向かって、自分たちの人生と時を創造している。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
        


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る
【2007/08/17 07:00】 | 環境/天変地異
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!