FC2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
セックスでコントロールされない方法
質問者:それは、細胞だけでなく、もっと大きな身体の器官も同じですね。地球上の男性はみな、別の意思をもっているように器官のことをよく知っている・・・。

そう、そして、その器官に影響されて選択したり、意思決定したりするとき、男性がどれくらい突拍子もないことをするか、女性はみなよく知っている。

質問者:それを利用して男性をコントロールしている女性もいます。

否定はできないな。また、その部分で行う選択や意思決定で、女性をコントロールする男性もいるよ。

質問者:否定できませんね。

その茶番をどうすれば止められるか、知りたいか?

質問者:もちろん!

前に、7つのチャクラのすべてを通るように生命エネルギーを引き上げるという話をしたね。あれは、このことを意味していたんだよ。

あなたが言った局所よりももっと大きなところで選択や意思決定を行えば、女性にコントロールされたりしないし、女性をコントロールしたいとも思わないはずだ。

女性がそんな手段で男性を操ったりコントロールしたがる唯一の理由は、他に方法がないように見えるからだ。少なくとも、これほど効果的な方法はないと思っている。しかも、男性はコントロールの利かない存在になりがちだ。

だが、男性がもっと高い性質を示せば、そしてその部分に女性が訴えるなら、「両性間の闘い」は終わるだろう。地球のどんな闘いも同じだが。

だからといって男性も女性もセックスを諦めろとか、セックスは人間の低次の性質だと言っているのではない。高いチャクラに引き上げ、人間全体をつくりあげている他のエネルギーと結びつけていない性的エネルギーだけではいけない、という意味だ。そんなセックスでは、人間全体を反映する選択はできないし、結果も出ないということだ。全体としてのあなたはすばらしいが、一部だけではすばらしいとは言えない。

質問者:ふーむ。わかるような気がします。

そうだろうね。人類がぶつかる最大の問題はいつ学ぶかではなく、すでに知っていることをいつ実行に移すかだ。そうだろう?


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/05/04 21:00】 | SEX
セックスとチャクラ
「高度」であろうとする者は禁欲せよ。という戒めは、わたしの戒めではない。それは、勧めだ。勧めはは戒めではないのに、あなたがたは勘違いをしている。

わたしの勧めとは、セックスをしないことではなくて、全体ではない(un-whole)ことはやめなさいということだった。

セックスでも、朝食でも、仕事でも、浜辺を散歩するのでも、縄跳びをするのでも、良い本を読むのでも、何をするにしても、あなた全体として、あなたの総体として行いなさい、ということだ。

低いチャクラだけでセックスをするなら、それは根のチャクラだけを働かせることであり、経験の最も栄光に満ちた部分を獲得しそこなう。だが、あなたの総体である7つのチャクラすべてを働かせて愛し合うなら、絶頂の経験をすることができる。それが、聖らかでないはずがあるだろうか?

質問者:ごもっともです。わたしも、そんな経験が聖らかでないとは想像できません。

それに、あなたの物質的身体のなかで、生命エネルギーを最高のチャクラまで引き上げなさいという勧めは、それを一番下のチャクラと切り離した方がいいという勧めでも、命令でもない。

エネルギーをハートのチャクラ、あるいは頭(王冠)のチャクラまで引き上げても、根のチャクラのエネルギーがなくなるのではない。それどころか、もし根のチャクラにエネルギーがなければ、ばらばらになる。

生命のエネルギーを高い中心に引き上げたときには、他者との性的経験を選んでもいいし、選ばなくてもいい。選ばないとしても、聖なる宇宙の法に反するからではない。その方がより「高度」だからでもない。他者との性を選んだとしても、それで根のチャクラのレベルに「落ちる」わけではない。

あなたのエネルギー、生命力をそのときに可能な最高のレベルに上げなさい。そうすれば、あなたも引き上げられる。これは、セックスをするかしないかとは全く関係がない。何をしようとも、意識を引き上げる、それが大事なのだ。

質問者:わかりました!理解できましたよ。だが、どうすれば意識を引き上げられるかがわかりません。どうすれば、チャクラを通って生命エネルギーを引き上げられるか、わからないのです。だいたい、ほとんどのひとは、そういうセンターがあることも知らないのではありませんか。

「霊性の物理学」についてももっと知りたければ、勉強するのは簡単だよ。そういう情報は以前に、非常にはっきりしたかたちで与えてある。ディーパック・チョプラの本を読んでごらん。彼は、いまの地球ではもっともわかりやすく説明しているひとりだ。彼は霊性の謎も、科学も理解している。

他にもすばらしいメッセンジャーはいるよ。身体のなかで生命力を引き上げる方法だけでなく、物質的に身体からはなれる方法を書いた本まである。

そういう本を読めば、身体から離れることがどんなに楽しいか、思い出せる。そうしたら、死を恐れないということも、理解できるだろう。二分法が理解できるようになる。身体とともにいる喜び、そして身体から離れる喜びがわかるよ。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る



【ディーパック・チョプラ著書集】

ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫 E- 43)ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫 E- 43)
(2007/10/18)
ディーパック・チョプラ

商品詳細を見る


ゆだねるということ (下) (サンマーク文庫 E- 44)ゆだねるということ (下) (サンマーク文庫 E- 44)
(2007/10/18)
ディーパック・チョプラ

商品詳細を見る


富と宇宙と心の法則富と宇宙と心の法則
(2007/01)
ディーパック・チョプラ

商品詳細を見る


富と成功をもたらす7つの法則―願望が自然に叶う実践ガイド富と成功をもたらす7つの法則―願望が自然に叶う実践ガイド
(2007/09)
ディーパック・チョプラ

商品詳細を見る


あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間―永遠に続く幸せの源泉あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間―永遠に続く幸せの源泉
(2007/04)
ディーパック・チョプラ

商品詳細を見る


迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う
(2004/10)
ディーパック チョプラ

商品詳細を見る


スピリチュアル・ヨーガ―からだの中から美しくなる7つの法則スピリチュアル・ヨーガ―からだの中から美しくなる7つの法則
(2006/09)
ディーパック チョプラ、デイヴィッド サイモン 他

商品詳細を見る


ライフ・アフター・デス―死後の世界と魂の奇跡ライフ・アフター・デス―死後の世界と魂の奇跡
(2008/02)
ディーパック・チョプラ

商品詳細を見る


ブッダブッダ
(2008/03)
ディーパック・チョプラ

商品詳細を見る


バーバの教え―すべてをつなぐ魂と宇宙の法則バーバの教え―すべてをつなぐ魂と宇宙の法則
(2006/02)
ディーパック チョプラ

商品詳細を見る

【2008/04/27 21:00】 | SEX
生物学的な指令は、もっと生命を生み出せということではなく、もっと生命を経験せよということだ。そして、生命の真のあり方、つまり「ひとつであるもの」として経験せよということだ
質問者:だが、性的禁欲に反対する理由が、生殖を妨げるということなら、その目的をとげたらセックスはもう必要ないということになりませんか?

ひとは生殖に対するする責任を果たすためにセックスをするのではない。それが自然なことだからするのだ。遺伝子に組み込まれているからする。生物学的な指令に従っているのだ。

質問者:確かに!種の存続のための行為に駆り立てるのは、遺伝子のシグナルですね。だが、種の存続が確保されたら、「そのシグナルを無視する」のが「高度な」あり方じゃないんですか?

あなたは、シグナルを誤解している。生物学的な指令は、種の存続を保証せよということではなくて、あなたという存在の真の性質である「ひとつであるもの」を経験せよ、ということだ。「一体」が成就された結果、新しい生命が創られるのであって、それが「一体化」を求める理由ではない。生殖だけが性的表現の理由で、セックスは「出産システム」にすぎないのなら、もう必要はないだろう。試験管のなかで生命の科学的要素を合体させることもできる。

だが、それでは魂の最も基本的な衝動が満たされない。基本的な衝動は生殖よりももっと大きなもの、本当の自分を再創造することに関係しているからだ。


生物学的な指令は、もっと生命を生み出せということではなく、もっと生命を経験せよということだ。そして、生命の真のあり方、つまり「ひとつであるもの」として経験せよということだ。

質問者:だから、子どもをつくるのはとっくにやめていても、セックスをするなといはおっしゃらないわけですね。

当然だね。

質問者:だが、子どもをつくらないなら、セックスもやめるべきだ、と言うひともいますよ。それでもなお続けるカップルは、基本的な肉体の欲求に負けているんだ、って。しかも、セックスは「高度」なことではなくて、動物的なふるまい、人類の高貴な性質にもとる行動だとも言います。

そこで、またチャクラ、エネルギーの中心の問題に戻るな。さっき、「物質的な存在のなかで、生命エネルギーを高く引き上げれば引き上げるほど、意識も高度になる」と言ったね。

質問者:ええ!それは、「ノー・セックス」というように聞こえます。

違う、そうではないよ。ちゃんと理解すれば、そうは思わないだろう。

さっきのあなたの言葉に戻って、はっきりさせようか。

セックスは決して卑しいことでも、汚れたことでもない。その考え方は、あなたがたの文化によって刷り込まれたもの、外から押し付けられたものだ。

欲求を満たす情熱的な性経験があさましいとか、粗野だとか、「尊厳にもとる(聖らかでない)」ということは、全くない。身体的衝動は「動物的なふるまい」ではない。身体的衝動は、システムに組み込まれている。わたしが組み込んだのだ。そんなふうに創ったのは誰だと思う?


しかし、身体的な衝動は、複雑な対応が交じり合った関係のひとつの要素にすぎない。あなたがたは3つの部分のすべてで、7つの中心のすべてで同時に相手に応じるとき、探し求めている最高の経験ができる。その最高の経験、それが、あなたがたが創造された目標だ!

こうしたエネルギーのどれも、聖らかでない(unholy)ものはない。しかし、そのひとつだけを選び出せば、それは全体ではない(un-whole-y)。全体ではないと、あなたは自分以下の存在になる。それが、聖らかでない(unholy)とう言葉の意味だよ。

質問者:そうか!なるほど。わかりました。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


【2008/04/26 21:00】 | SEX
性的禁欲
質問者:「進化した」というのは、どういうことなんでしょうか?何を意味しているのですか?

あなたという存在は、ミクロの宇宙(コスモ)のなかの万有(ユニバース)だ。あなたとあなたの物質的な身体は、7つの中心に凝集している生のエネルギーでできている。チャクラについて勉強してごらん。チャクラについて書いた本は何百冊もある。あれは、わたしが以前に人類に与えた智恵なのだ。低いチャクラを楽しませ、刺激するものと、高いチャクラにとっての喜びとは別だ。物質的な存在のなかで、生命エネルギーを高く引き上げれば引き上げるほど、意識も高度になる。

質問者:すると、蒸し返すようですが、独身主義の勧めのように聞こえますね。性的な情熱を表現するのはいけない、というようように思えます。意識が「高度に進化した」ひとたちは、ひととの交わりにおいて、根のチャクラ、つまり最も低い第一のチャクラを「働かせ」ないんでしょう。でも、あなたは人間のセクシュアリティは祝われるべきで、抑圧されるべきものではないとおっしゃった。

そのとおり。

質問者:すると、わからからなくなります。だって、矛盾していませんか。

世界は矛盾に満ちているのだよ、息子よ。矛盾がないことが、真実の必要条件ではない。ときには、矛盾のなかにより大きな真実がある。それがつまり、神聖なる二分法だ。

質問者:それでは、その二分法について教えてください。なにしろ、わたしはこれまでずっと、根のチャクラから「クンダリーニ(生命力)のエネルギーを引き上げる」ことが望ましい、エクスタシーなしに暮らす神秘主義者の人生を正当化する主な理由が、それでした。死というテーマからはずれますね。話をそらして申し訳ないと思うんですが・・・。

何を申し訳ながっているのかな?この対話の「テーマ」は、人間らしい人間とは何か、この宇宙での生命とは何か、だろう。それが唯一のテーマなのだから、この話ももちろん無関係ではない。

死について知りたいというのは、生について知りたいということだ。わたしたちの話が発展して、生命を生み出し、これを荘厳にことほぐ行為そのものに及ぶなら、それはそれでいい。

さて、ひとつはっきりさせておこうか。「高度に進化」したからって、必ずしも性的な表現がすべて沈黙させられ、すべての性的なエネルギーが引き上げられるわけではない。そうだとしたら、「高度に進化した」存在はいなくなってしまう。すべての発達進化が途絶えてしまうからね。


質問者:それは、わかりきったことですが。

そうだ。だから、聖らかなひとたちはセックスをしないとか、それが聖性の証だと言うひとがいたら、それは、生命の働きを理解していない。

わかりやすく説明しよう。人類にとって良いことか悪いことかを知る物差しが欲しいのなら、単純な質問をしてみるといい。誰もがそれをするようになったら、どうなるか?これは、とても簡単な、非常に正確な物差しだ。

誰もがそれをして、その結果が人類にとって究極的な恵みをもたらすなら、それは「高度に進化した」ことだ。誰もがそれをしたら人類に災厄がもたらされるなら、それはあまり「高度な」ことではないから、推奨しかねる。そう考えれば、真の<マスター>は、独身主義が<マスター>への道だとは言わない、ということもわかるだろう。

性的禁欲が「高度な道」で、性的表現は「低次の欲求」だという考えが、性的な経験を辱め、性にまつわる罪悪感や機能不全の原因になっている。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


【2008/04/25 21:00】 | SEX
親が素直に自分の姿を見せれば、子どもたちは親もセクシュアルな存在だと考える
質問者:では、どうすればいいんでしょう?何かお考えは?

身体の自然な機能を間違った恥ずべきことだと、子どもたちに教えるのはやめなさい。セクシュアルなことはタブーだと思わせるのもやめなさい。それよりも、あなたがたのロマンティックな部分を見せてやりなさい。抱き合い、触れ合い、優しく愛撫し合う姿を見せてやりなさい。両親が愛し合っていること、愛を肉体的に表現することは、自然なすばらしいことなのだと教えてやりなさい(そんな簡単なことすら、決して教えない家族がどれ程多いか知ったら、きっとびっくりするよ)。

子どもたちがセクシュアルな感情を抱いたり、好奇心や衝動に駆られ始めたら、その新しい経験に罪悪感や恥辱間ではなく、喜びや誇りを持てるようにしてやりなさい。

それに、肉体を子どもたちの目から隠すのもやめた方がいい。キャンプ先の池や、庭のプールで裸で泳ぐのは一向に構わない。ローブも着ないで寝室からバスルームに行く姿を見て、脳卒中を起こすような子どもには育てないこと。必死になってごまかし、隠したり、禁欲したりする必要もない。

親が素直に自分の姿を見せれば、子どもたちは親もセクシュアルな存在だと考える。自分もいつかそうなるのだとい思う。子どもは親の真似をして育つのだから(セラピストに聞けば、親の「行為」を想像できない大人がいることがわかるだろう。セラピーを受ける患者は、そういう想像をしようとすると怒りや罪悪感、恥辱感にさいなまれるのだが、自分のどこがおかしいのかわからない)。

子どもたちとセックスについて話したり、笑ったりしなさい。自分のセクシュアリティに誇りと歓びをもてるように教え、導きなさい。それが、子どもたちにしてやれることだ。生まれたときから、最初のキス、最初の抱擁、最初の触れ合いから始めなさい。キスし合い、抱き合う親の姿を見せなさい。

質問者:ありがとうございました。あなたのお話で、この問題が多少ともまともに扱われることを祈ります。ところで、最後にもう一つ質問があります。具体的なセクシュアリティについて、子どもたちに教えたり、話し合ったりするのは、いつ頃からがいいんでしょう?

その時が来たら、子どもの方が教えてくれるだろう。目と耳を開いて、よく注意していれば、その時が来たかどうかははっきりとわかる。実際には、その時は徐々に訪れる。あなた自身が自分の「宿題」をきちんと終えていれば、それぞれの年齢にふさわしい方法というものがわかるだろう。

質問者:どうすれば、そういう親になれますか?

やるべきことを何でもしなさい。セミナーに参加する。セラピストに会う。グループに加わる。本を読む。瞑想する。お互いを発見する。そう、何よりもお互いを男と女として再発見しなさい。自分自身のセクシュアリティを再発見し、もういちど獲得し、取り戻しなさい。誇りと歓びをもちなさい。楽しみなさい。自分のものにしなさい。セクシュアルな歓びを自分のものにできれば、子どもたちにもその歓びを認め、励ましてやれるだろう。

質問者:もう一度、ありがとうございました。さて、セクシュアリティという大きな問題でもうひとつ、伺いたいのです。生意気ですが、これを聞かずに終わらせるわけにはいかないんです。

弁解はいいから、聞いてごらん。

質問者:よかった。セックスに「やりすぎ」ということはありますか?

いや。もちろん、ない。だが、セックスへの欲求には、行き過ぎがあるだろう。だから、こうすればいい。すべてを楽しみなさい。そして、何も必要としないこと。

質問者:人間も含めてですか?

人間も含めて。特に人間について。相手の何かを必要とすると、たちまち関係は破壊される。

質問者:でも、誰でも必要とされたがっています。

それでは、必要とされたがるのをやめなさい。それよりも、必要とされていないと感じたがるようにしなさい。誰かに与える最大のプレゼントは、あなたを必要としないだけの力と強さで、どんな理由にしろ、相手があなたを必要としなくなることなのだから。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


【2007/12/12 07:00】 | SEX
| ホーム | 次ページ
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!