fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
あなたには価値がある
どうして、神と対話できることが狂気のさだと思うのか?祈りを信じていないのか?

質問者:信じています。でも、それとこれとは違う。わたしにとって、祈りはいつも一方通行でした。わたしが神にお願いする、神は黙っている、というように。

神は一度も祈りに答えなかったか?

質問者:少なくとも、言葉によっては答えてくれませんでした。そうでしょう?人生には、これはきっと祈りへの答えだと思うようなことがいろいろありました。でも、神は一度もわたしに話しかけはしなかった。

そうか。それでは、あなたが信じている神―何でもできる神―は、話すことはできないわけだ。

質問者:もちろん神は話せます。神が望めば。ただ、神がわたしなんかに話そうと望まれるとは思えません。

あなたが人生でぶつかるすべての問題の根はそこにある。あなたは、自分が神に話しかけられるほどの価値があるとは思っていない。

だが、神は話しかけてくるほどの価値はないと信じていたら、神の声は聞こうとか、聞いたとかも考えられないではないか。

よいか、わたしはいま奇跡を行っている。あなたに話しているだけでなく、この本を手に取り、これらの言葉を読むひとすべてに話しかけている。

そのひとりひとりにわたしは話している。そのひとりひとりが誰だか、わたしは知っている。誰がこれらの言葉への道を見つけるかも知っているし―(わたしの他のコミュニケーションと同様に)聞いて理解することができるひとも、聞くだけでなにもわからないひとがいることも知っている。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


【2007/08/29 23:00】 | 祈り
祈り その4
質問者:祈りとは、望みが叶っていることを感謝することだとしたら、神は何もしないのですか?祈りのあとで起こっていることはすべて、祈りという行為のお陰なのですか?


神が全能の存在で、すべての祈りを聞いて、一部には「イエス」、一部には「ノー」、一部には「そのうちいつか」などと答えると思っているなら、それは間違いだ。神は恣意的な基準に従って、決定したりはしない。

神があなたがたの人生すべての創造者であり、決定者であると信じているなら、それは誤解だ。

神は観察者であって、創造者ではない。神はあなたがたの人生を助けるが、あなたが期待しているような助け方はしない。

人生の環境や条件を創造したり、しなかったりすることは、神の働きではない。

神は神の姿をかたどり、神に似せてあなたがたを創造した。

残りは、神が与えた力によってあなたがたが自由に選べる選択肢を、人生を好きなように生きる力を与えた。

その意味では、あなた方の意思は、あなたがたに対する神の意思でもある。

あなたの生き方はあなたの生き方であって、わたしはそれを、良いだの悪いだのと判断したりしない。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
      


【2007/08/08 23:00】 | 祈り
祈り その3
質問者:祈りが叶えられなかったと言うひとは、おおぜいいます。


祈りが叶えられないというときは、じつは、最も強く信じている思考や言葉、感情が作用している。

何かを求めたり、願ったりしたら、望んだことが叶う可能性は非常に小さい。

なぜならば、「欲求を陰で支えている思考」というのは、「望みは叶っていない」と言うおもいだから。そちらの方が現実になるのだ。

神があらゆる求めに応じてくれると信じるのは難しいが、そもそも求める必要はないのだと直感的にわかってくれば、祈ることはずっとやさしくなる。

そのとき、祈りは感謝の祈りになる。求めるのではなく、望みが叶っていることを素直に感謝するようになる。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
           

【2007/08/08 14:00】 | 祈り
祈り その2
質問者:何かについて前もって神に感謝したのに、それが実現しなかったら?きっと幻滅し、腹が立ちますよ。


感謝は神をあやつる手段ではない。宇宙をごまかす仕組みではない。自分に嘘をつくことはできない。自分の心はごまかせない。

口では「これこれについて、神さまに感謝します」と言いながら、内心、願いが満たされていないと信じていたら、神はもちろんあなたが信じるとおりにする。

神はあなたの知っていることを知っている。あなたの知っていることは、あなたの現実になる。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
           



神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る
【2007/08/08 07:00】 | 祈り
祈り その1
質問者:欲しいものを求めることはできないのですか?何かを祈るということは、じつはそれを遠ざけることになるのですか?


あなたは求めるものを手に入れられないし、欲するものを得ることもできない。

求めるというのは、自分にはないと言い切ることであり、欲すると言えば、まさにそのこと―欲すること―を現実に体験することになる。

したがって、正しい祈りとは、求めたりすがったりすることでは決してなく、感謝である。

現実に体験したいと考えることを前もって神に感謝するというのは、願いはかなうと認めることだ・・・。

感謝とは神を信頼することだ。もとめるより前に神が応えてくれると認めることだから。決して求めたりすがったりせず、感謝しなさい。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
           
【2007/08/07 23:00】 | 祈り
前ページ | ホーム |
カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!