fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
神を悪魔と呼ぶ
質問者:どうして、わたしたちは人類のなかの聖者を殺すのでしょう。どうして、彼らを殺し、侮辱するのでしょう。殺すのも侮辱するのも同じことですね。なぜでしょう?

なぜなら、彼らはわたしを否定する考えに立ち向かうから。あなたがたは自分を否定しようとすれば、わたしを否定することになるから。

質問者:どうして、わたしはあなたを、あるいは自分を否定したがるのでしょう?

なぜなら、あなたがたは恐れているから。あなたがたは不安だらけだ。なかでもいちばん大きいのは、わたしのいちばん大きな約束が人生最大の虚偽ではないかという不安だ。

だから、あなたがたは自衛のために幻想を創り出す。力を与え、愛を保証する神の約束など、悪魔の偽りの約束にちがいない、と主張する。

神はそんな約束をするはずがない、そんなことをするのは悪魔だけだ、と自分に言い聞かせる。一方的に決めつけ、嫉妬し、復讐し、存在という存在を罰する恐ろしい悪魔、真の神を否定させようと誘惑する悪魔だけだ、と。

そんな神は悪魔と言う方が(悪魔がいるとしたらの話だが)ふさわしいにもかかわらず、あなたがたは創造者である神にふさわしい約束を受け入れまいとして、あるいは自分に神と同じ資質があることを認めまいとして、悪魔的な性質の神を考える。

不安には、それほど大きな力がある。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         

スポンサーサイト



【2007/08/22 23:00】 | 聖者<マスター>
誕生の親
偶然というものはないし、何事も「たまたま」起こったりはしない。個々の出来事や冒険は、真の自分を創造し、経験するために、あなたがた自身によって呼び寄せられるものだ。

<マスター>はみんな、それを知っている。だから、神秘な<マスター>たちは、人生で(あなたがたが言う)最悪の出来事にぶつかっても動揺したりはしない。

キリスト教の<マスター>たちは、このことを理解していた。たとえば、十字架にかけられてもイエスは動揺せず、それどころか十字架を予期していた。

イエスは歩み去ることもできたのに、そうしなかった。イエスはどこの時点でも、プロセスを停止させることができただろう。

現にその力をもっていた。だが、そうしなかった。彼は人類を永遠に救済するために、十字架にかかることを選んだのだ。

「見よ、わたしが何をなしえるかを」と彼は言った。

真実をみなさい。そして、あなたがたにもそれば、それ以上のことできるのを覚えておきなさい。

わたしは、あなたがたが神であると言ったではないか。だが、あなたがたは信じない。自分を信じられないなら、わたしを信じなさい、と。

イエスは憐れみ深かったから、誰もが天国にこられるように―自己を救済できるように―と願い、他に方法がないなら、イエスを通してひとが天国にこられるように、世界に衝撃を与えることを願ったのだ。

彼は人類の悲惨と死を打ち破った。あなたも同じことをするかもしれない。

キリストの最も偉大な教えは、あなたがたが永遠の命を得られるだろうということではない。あなたがたには永遠の命があるということだ。

あなたがたは神のもとで兄弟となるだろうということではない。あなたがたは兄弟だということだ。

あなたがたは求めたものを与えられるだろうということではない。すでに与えられているということだ。

必要なのは、それを知ることだけだ。あなたがたは自分の現実の創造者だ。そして人生はあなたがたが予想するようにしか、展開しない。

考えることは、現実になる。これが創造の第一歩である。父なる神とは考えだ。あなたがたの考えは、すべてのものごとを誕生させる親である。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         

【2007/08/22 14:00】 | 聖者<マスター>
人生の勝負
あなたがたは闘いに負けるはずがない。失敗するはずがない。だから、闘いというよりは、単なるプロセスと言うべきだ。

だが、それを知らなければ、いつももがいていなければならないと感じるだろう。人生は闘いだと信じ、闘いを中心に宗教を打ち立ててしまうかもしれない。

その宗教は、闘いこそがすべてだと教えるだろう。だた、それは間違った教えだ。プロセスの進行は闘いではない。

身をゆだねていれば、いずれは勝利が得られる。事故は起こるべくして起こる。生命の要素があるときにある方法でぶつかり、ある結果を引き起こす。

あなたがたは、自分なりの理由で、その結果を不運と呼ぶかもしれい。たが、魂の課題という点から考えれば、不運ではないかもしれない。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


【2007/08/22 07:00】 | 人生
| ホーム |
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!