fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
この世のあとに・・・
質問者:カーマ・ローカと呼ばれる東洋の神秘的な教えがあります。その教えによれば、死ぬとき、ひとは考えたすべてのこと、口にしたことすべての言葉、行ったすべてのことを自分の視点からではなく、それによって影響を受けたひとたちの視点から再体験する機会を与えられるのだそうです。言い換えれば、わたしたちは自分が考えたり、言ったり、行動したことをどう感じるかはすでに体験しているから、今度は相手がどう感じたかを体験するんです。そして、それを物差しとして、自分はもう一度同じことを考え、言い、やるだろうかと判断するんです。どう、思われますか?

この世のあとにあなたの生命に起こることは、あなりにもとっぴで、あなたが理解できる言葉では語れない。なぜなら、その経験は別の次元のもので、言葉という大きな制約がある道具での表現を受け付けないからだ。

だから、苦痛や恐怖や審判なしにもう一度、現在の生を見直す機会を与えられる、あなたは現世の経験をどう感じるかを判断し、それをもとにどこへ行きたいかを決める、と言えば、それで充分だろう。

あなたがたの多くは、この世へ戻ってこようと決意する。現世の自分をどう判断し、どう選択したかをもとに、この高密度で相対的な世界をもう一度経験するチャンスを得ようとする。


また、少数の者は、それとは別の使命をもって戻る。他のひとをこの高密度の相対的な世界から連れ出すためにだけ戻ってくるのだ。地上には常に、そういう選択をしたひとたちがいる。そのひとたちは、すぐにわかる。彼らの仕事は完成している。彼らが地上に戻ってきたのは、他のひとたちを助けるためだ。それが彼らの喜びなのだ。それが彼らを昂揚させるのだ。彼らは奉仕することだけを目指している。

そういうひとたちは、見ればわかる。彼らはどこにでもいる。あなたが考えるよりもたくさんいる。あなたも誰かを知っているかもしれないし、そんな誰かについて聞いたことがあるかもしれない。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/09 18:00】 | 人生
人生の清算
質問者:ではこの人生についてですが、「決算」というか―見直し―清算はあるんでしょうか?

あなたが来世と呼ぶところでは、審判はない。あなたは自分自身を審判することさえ許されないだろう(この代でのあなたがどれほど自分に批判的で、厳しいか考えれば、あなたはきっと自分に辛い点をつけるだろうな)。

いや、決算はない。「よろしい」とか「だめだ」という者は誰もいない。審判をしたがるのは人間だけだ。あなたがたは自分が審判をしたがるから、わたしもそうに違いないと考える。だが、わたしはそうではない。―これは偉大な真実だが、あなたがたには受け入れられない。


来世には審判はないが、自分がこの世で考えたり、言ったりしたすべてをもう一度見直し、自分は何者か、何者になりたいかということに照らし合わせて考えたら、もう一度同じことをするかどうかを判断する機会はあるだろう。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/09 07:00】 | 人生
欲しがるものはもてないが、持っているものは何でも経験できる その5
質問者:それは、一体どういう意味ですか?

どの魂にも、物質的な身体の生存にではなく本質的ないのちの成長に、世間的な成功の達成ではなく自己の実現に主要な関心をもつ発達段階が訪れる。

ある意味では、これは非常に危険な時期だ。特に始めが危険だ。なぜなら、自分は身体のなかにあるいのちであって、身体そのものではないことに気づくからだ。

この段階では、本質的ないのちが十分に成熟するまでは、身体に関わることはどうでもいいと感じる。魂はようやく「発見された」と興奮してしまう!

精神は身体を捨て、身体に関わるすべてを捨ててしまう。何もかもが無視される。他との関係も放り出される。家族は消えてしまう。本質的ないのちの関心は、魂に関わる事柄だけに向かう。

日々の暮らしの中では大きな危険につながり兼ねないが、精神には何の傷跡も残らない。精神は至福の中にいる。周りのひとはあなたが精神に異常をきたしたと言う。ある意味ではその通りだ。

本質的ないのちと身体とは何の関係もないという真実が見出されると、他の面でもアンバランスが生まれる。それまでは、身体がすべてであるように振舞っていたのに、今度は身体は全くどうでもいいように振舞う。もちろん、これは真実ではない―まもなく(ときには苦痛の内に)思い出すはずだ。

あなたは身体、精神、本質的ないのちである霊魂ちう三つの部分から成る存在だ。地上に生きている間だけではなく、いつも三つの部分からなる存在である。

死ぬときには、身体も精神も捨てられる、という説を立てるひとたちがいる。だが、身体と精神は捨てられない。身体は形を変え、最も濃厚な部分は捨てられるが、外殻は常に維持されている。精神(脳と混合しないように)もあなたと共に行き、いのちと体と一体になって、三つの次元、三つの面をもつエネルギーの塊になる。

地上の人生に戻ることを選ぶと、あなたの聖なる自己は再び絶対的な次元を離れ身体、精神、本質的ないのちと呼ばれる三つに分かれる。あなたも本当はひとつのエネルギーだが、はっきりと区別される三つの性格をもっているのだ。

この地上で新しい物理的な身体に住まおうとすると、あなたの(あるひとたちの言葉を借りれば)エーテル状の身体の振動数が低下し、目に見えないほどの急速な振動から、物質を生じて塊になる速度へと落ちる。この「実現」のある物質は、純粋な思考によって創られる。あなたの精神の働きの結果だ。三つの部分からできている存在の中の高度な精神という面の働きだ。

物質はこの異なる無数のエネルギーがひとつの巨大な塊へと凝固したもの―精神によってコントロールできる塊―で、実はあなたの精神が物質を動かす主だ!

この小さなエネルギーの単位がそれぞれのエネルギーを使い果たすと、身体はそれを捨て、精神が新しいエネルギーを創り出す。精神は「自分とは何者か?」と考え続けることで、そのエネルギーを創っている!

言ってみれば、エーテル状の身体はその思考を「捕らえ」、エネルギー単位の振動数を低下させ(「結晶化」させああ)、物質にする。新しいあなたという物質である。あなたの体のすべての細胞は、数年ごとに入れ替わる。あなたは―文字通り―数年前とは別人なのだ。

あなたが病気について考えると(あるいは怒りや憎悪、否定を続けていると)、あなたの身体はその思考を物理的な形に変える。ひとはこの否定的な病んだ形を見て、「どうしたのか(What's the matter?:どんな物質なのか)」と聞く。その問いが、どれほど的確かは知らないだろうが。

魂はこの全ドラマを、毎年、毎月、毎日・・・毎秒見つめながら、いつもあなたについての真実をもち続けている。魂は決して青写真を忘れない。元の設計図を最初の意図を、創造的な思考を忘れない。

魂の仕事は、あなたにその青写真を思い出させること、本当の自分を思い起こさせること、そして、こうありたいと思う自分を選ばせることである。

質問者:それについて、ちょっと伺ってもいいですか?例えば、死語、精神はわたしと一章に行くとおっしゃいましたが、それはわたしの「パーソナリティ」が続くという意味ですか?死後もわたしは自分が自分であることを知っているのでしょうか?

そう・・・そして、これまで何者であったかも知っている。すべてが開かれている―そのときになれば、知っていることがあなたにとって利益になるからだ。いまのあなたには利益にならない。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/08 18:00】 | 人生
欲しがるものはもてないが、持っているものは何でも経験できる その4
質問者:おやおや。

その通り、困ったことになることが多い。あなたがたは悲しみが好き、ドラマが好きだ。ある段階に達するまでのことだが。発達段階のある時点で、あなたがたはドラマを愛することをやめ、生きてきた「物語」を愛することをやめる。

そのとき、あなたがたは、それを変化させようと決心する。変化させたいと思う。だが、どうすれば変化させられるのかわからないひとが多い。あなたはもう知っている。現実を変えるには、いままでのような考え方をやめればいい。

この場合、「成功したい」と考える代わりに、「わたしは成功している」と考えることだ。

質問者:でも、それでは自分を偽ることになりませんか?そんなことを言ったら、自分をからかっているようじゃないですか。わたしの精神は、「ばかを言うんじゃない!」と叫びますよ。

では、あなたが受け入れられる考え方をしなさい。「さあ、いよいよわたしは成功する」とか「すべては成功に導いてくれる」と。

質問者:それじゃ、プラス思考というニューエイジの生き方と同じですね。

プラス思考といっても、真実であって欲しいと願うのではうまくいかない。うまくいくのは、真実であるとすでに知っていることを宣言する場合だけだ。

プラス思考の最高の形は、感謝の言葉だ。「人生で成功させてくれてありがとう、神さま」そういう考え、思いを口にし、それに従って行動すれば、すばらしい結果を生む。

結果が欲しいからそういうのではなく、結果がすでに生じていると本当にわかっていて口にするのであればうまくいく。

イエスは、はっきりと知っていた。どの奇跡が起こるときにも、彼は奇跡が起こることを前もってわたしに感謝した。感謝しないでいることなど、彼には考えられなかった。なぜなら、彼が宣言することが起こらないなんて思わなかったからだ。そんな考えは、一度も思い浮かばなかった。

彼は本当の自分についても、わたしの関係についても心から確信していたから、思考も言葉も行為も、その確信を反映していた。あなたの思考、言葉、行為があなたの確信を反映しているように・・・。

だから、人生で何かを経験したければ、それを「欲しい」と思ってはいけない。それを選びなさい。

あなたは、世間的な成功を選ぶのか?もっとたくさんの金を選ぶのか?よろしい。では、それを選びなさい。生半可な気持ちではなく、実際に、思い切り選びなさい。

だが、あなたの発達段階であれば、「世間的な成功」にはもう関心がなくなっていても、不思議ではないのだがね。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/08 07:00】 | 人生
欲しがるものはもてないが、持っているものは何でも経験できる その3
よろしい。では、ここで「世間的な成功」をとりあげよう。あなたが話したがっていたこと、尋ねていたことだから。

質問者:ぜひ、お願いします。

さて、あなたは「わたしは世間的な成功がしたい」と考えているか?

質問者:ええ、時々考えます。

「もっとお金が欲しい」と考えるか?

質問者:ええ。

だから、世間的な成功ができず、もっと多くの金ももてないのだ。

質問者:どうして、だめなんですか?

なぜなら、宇宙としては「あなたの考えをその通り」実現するしかないからだ。あなたは「わたしは世間的な成功がしたい」と考える。わかっているだろうが、創造力は瓶の中の魔法使いのようなものだ。あなたの言葉は命令だ。それは、わかるかな?

質問者:それで、どうしてわたしは成功できないんですか?

あなたの言葉は命令だ、と言っただろう。あなたの言葉は、「わたしは成功したい」というものだ。だから、宇宙は「よろしい、あなたは成功したい」と言う。

質問者:まだ、よくわかりませんが。

こう考えてごらん。「わたし」という言葉は創造というエンジンをスタートさせるキーだ。「わたし」という言葉は非常に強力だ。宇宙への宣言、命令なのだ。

さて、「わたし」という言葉(これは「偉大なるわたし」を呼び出す)は物理的な現実を生じさせる。

したがって、「わたし」+「成功したい」で、成功したがっているあなたが生まれる。「わたし」+「もっと金が欲しい」で、金を欲しがっているあなたが生まれる。他のものは何も生まれない。

なぜなら、考えと言葉は創造につながるから。行動も創造につながるから。

だから、あなたが成功したいとか金が欲しいと言い、そのように行動すると、あなたの考え、言葉、行動がそろって、あなたは確実に、その「欲しい」という状態を経験する。わかったかな?

質問者:そうなんですか、神さま。こりゃ驚いたな―本当にそんな仕組みになっているんですか?

その通りだ!あなたは非常に強力な創造者だ。もちろん、あなたが考えたり、宣言しても、それが、例えば怒りやいらだちのあまりのたった一度のことなら、考えや言葉が実現になるということはないだろう。

だから、「くたばってしまえ!」とか「地獄へ落ちろ」というあんまり感心しない考えや言葉については、そう心配しなくていい。

質問者:神さま、ありがとうございます。

どういたしまして。だが、ある考えや言葉を何度も何度も繰り返したら、一度でなく、二度でもなく何十回、何百回、何千回も繰り返したとしたら、その創造力がどれ程大きいか、見当がつくだろうか?

何度も何度も表明された考えや言葉は、その通りに表される。つまり、外部へと押し出される。外部で現実化する。あなたの物理的な現実になる。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/07 18:00】 | 人生
欲しがるものは持てないが、持っているものは何でも経験できる その2
質問者:わたしは欲しいものをもてないんですか?

もてない。

質問者:あなたは前にも、この対話の初めの方でそう言われた。だが、わたしには理解できないんです。あなたは、わたしが望むものを何でももつことができるといわれたではありませんか。「あなたが考えるとおり、信じるとおりのことが、あなたの身に起こります」ということではなかったのですか。

その二つは矛盾しない。

質問者:矛盾しませんか。わたしには、矛盾するように思えますが。

それは、あなたが理解していないからだ。

質問者:そう、それは認めます。だからこそ、こうしてあなたとお話しているんですから。

では、説明しよう。あなたは欲しがるものを何ももてない。第一章でもいたように、欲しがるという行為自体が、それを押しやるからだ。

質問者:そう、前にも聞いたかもしませんが、でもわからなくなりました―また、こんがらがってしまった。

がんばってついてきなさい。もう一度、もっと詳しく説明しよう。よく聞きなさい。まず、あなたが理解できるところまで戻ろう。考えは創造につながる。それはいいね?

質問者:ええ。

言葉は創造につながる。それも、わかったかな?

質問者:ええ、わかりました。

行動は創造につながる。また、考え、言葉、行為は創造の三つの段階だ。ここまでは、わかるかな?

質問者:はい、そこまでは。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/07 07:00】 | 人生
欲しがるものは持てないが、持っているものは何でも経験できる その1
質問者:それでは、あなたは世俗的な成功ができるかどうかを決めるのは(わたしはまだキャリアについて話し合いたいんです)、わたしが選んだ在り方だとおっしゃるのですか?

わたしはあなたの世俗的な成功には関心がない。あなたが関心を持っているだけだ。

あなたが長い期間をかけてある在り方を達成すれば、世間的に成功しないでいる方が返って難しいだろう、それは事実だ。だが、あなたは「暮らしをたてる」ことにかかずらうべきではない。<真のマスター>は、暮らしをたてることではなく、生きることを選んだひとたちだ。

ある種の在り方からは、非常に豊かで充実した、生きがいのあるすばらしい人生が生まれる。そうなったら世間的な財産や成功はどうでもよくなるだろう。

人生の皮肉は、世間的な財産と成功に関心がなくなった途端に、それが普段に流れ込んでくる道が開けるということだ。

覚えておきなさい。あなたは欲しがるものをもてないが、持っているものは何でも経験できるだろう。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/06 18:00】 | 人生
身体、精神、魂の一体化
質問者:どうして、自分が経験したくもないことを選んだりしますか?

わからない。どうしてだね?

質問者:では、身体か精神は、魂が望むことは、別のことを望む場合があるとおっしゃるんですか?

あなたはどう思う?

質問者:だって、身体にしても精神にしても、どうして魂を支配できるんですか?魂は常に自分の望みを達するのではありませんか?

最も大きな意味で、あなたの本質的ないのちは、自分の望みに目覚め、それと喜ばしい一体化する時を求めている。だが、いのちは決して、現実のあなたの意識的、肉体的な部分に自分の欲求を押し付けることはない。

「父」は「息子」に自分の意志を押し付けはしない。それは、「父」の本質と異なるものであり、したがって文字通り不可能だからだ。

「息子」は自らの意志を「聖霊」に押し付けはしない。それは「息子」の本質と異なるものであり、従って文字通り不可能だからだ。

「聖霊」は自らの意志をあなたの魂に押し付けはしない。それは聖霊の本質と異なるものであり、従って文字通り不可能だからだ。

不可能はそこで終わる。精神は始終意志を身体に押し付けようとするし、実際に押し付ける。同じく、身体は始終精神を支配しようとし―支配に成功することが多い。

だが、身体と精神が一緒になって魂を支配しようとする必要はない。魂には何かしなければならないという必要性がなく(身体と精神は、必要性に制約されている)、身体と精神がしたいようにさせておく。


それに、魂は他にどうすることもできない。自分という存在を創造するため、そして自分が何者であるかを知るためには、自発的な意志による行為を通す他なく、無意識に従属していたのでは不可能だからだ。

従属は創造ではないから、救済にはつながらない。

従属は反応だが、創造は純粋な選択、外から指示されたり、求められたりしない選択だから純粋な選択は、たった今も最高の考えを純粋に創造することを通じて、救済を生んでいる。

魂の働きとは、その欲求を示唆することであって、押し付けることではない。精神の働きとは、選択肢のなかから選択することだ。身体の働きとは、選択を行動に移すことだ。

身体、精神、魂が一体となって調和し、ともに創造するとき、神が肉体化する。そのとき魂は自らの体験のなかで自らを知る。そして、天はそれを喜ぶ。

この瞬間にも、あなたの魂は、あなたが本当の自分を知るために存在し、行動し、所有する機会を創造している。あなたの魂が、いま読んでいるこの言葉にあなたを導いたのだ―以前にもあなたを智恵と真実の言葉に導いてきたように。

さて、あなたはこれからどうする?どのような在り方を選ぶかな?

あなたの魂は、これまで何度もそうしてきたように、じっと見守り、待っているよ。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/06 07:00】 |
魂の欲求
質問者:魂の欲求というのは、何ですか?

何だと思う?

質問者:わかりません。わたしがお尋ねしているんじゃありませんか。

わたしにもわからない。わたしが尋ねている

質問者:これじゃ、いつまで経ってもらちがあきません。

そうだな。

質問者:ちょっと待ってください!さっき、あなたは魂はあなたであることを求めているとおっしゃった。

そう。

質問者:それじゃ、それが魂の欲求でしょう。

そう、広い意味ではその通りだ。だが、魂が求めているこの「わたし」には非常に複雑で、非常にたくさんの層、感覚、面がある。わたしには100万もの側面が、10億もの、1兆もの側面がある。わかるだろうか?冒涜的な面と深い面、小さな面と大きな面、うつろな面と神聖な面、おぞましい面と神々しい面とがある。わかるだろうか?

質問者:ええ、ええ、わかります・・・上と下、左と右、こことあそこ、前と後ろ、善と悪・・・。

その通り。わたしはアルファでありオメガだ。ただの言葉でも、気のきいた概念でもない。それが真実だ。そこで、「わたし」であることを求める魂には、壮大な仕事が待っている。「在り方」の厖大なメニューの中から選ばなければならない。いま、この瞬間も魂はそれをしている。

質問者:在り方を選んでいるんですね。

そう―そして、正しい完璧な条件を創り、その条件のなかで経験を創り出している。

だから、あなたに起こること、あるいはあなたを通じて起こることで、自分の最高の善のためにならないことは何もない、というのは真実だ。

質問者:それでは、わたしがしていることだけでなく、わたしに起こることまで含めて、経験のすべてを、わたしの魂が創っているというのですか。

別の言い方をすれば、魂は、計画通りの経験ができるようにと、正しい完璧な機会にあなたを導く。実際に何を経験するかは、あなた次第だ。あなたは計画したことを経験するかもしれないし、別のことを経験するかもしれない。それはあなたが何を選んだかによる。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/05 18:00】 |
存在は存在を引きつけ、経験を生む
質問者:魂は何になりたいのですか?

わたしだ。

質問者:あんたに?

そう、わたしだ。あなたの魂はわたしであり、それを知っている。魂はそれを経験しようと努めている。経験するには何もしないのがいちばんいいということも知っている。何もせずただ在ることだ。

質問者:魂はどんなふうでいたいのですか?

あなたが望む在り方であれば、何でも。幸福、悲しみ、弱さ、強さ、喜び、復讐、洞察、盲目、善、悪、男性、女性、何でも構わない。

質問者:とても深遠なお話ですが、それがわたしのキャリアとどう関係するんですか?わたしは自分が好きなことをしながら生きていく方法、暮らしで、自分と家族を養っていく方法を知りたいんです。

望むような在り方をしようとしてごらん。

質問者:どういうことですか?

どちらも同じことをしているのに、あるひとたちは大金を稼ぎ、あるひとたちは暮らしがたたない。どこが違うと思う?

質問者:技術があるかないかの違いでしょう。

それもひとつの見方だ。だが、第二の見方をしてみよう。殆ど同じ技術を持った二人の人間がいる。どちらも大学を出ていて、クラスで一番だったし、自分のしていることをよく理解していて、自分たちのツールを楽々と使う術を知っている―ところが、ひとりの方がうまくやっている。一方は繁栄しているのに、一方は苦労ばかりだ。その場合はどうだろう?

質問者:場所でしょう。

場所?

質問者:前に聞いたことがあります。新しいビジネスを起こすのに大事なことは三つしかない。その三つとは一にも、二にも、三にも場所だと。

言い換えれば、「何をしようとしているか」ということではなく、「どこでするか」が大事だということか?

質問者:その通りです。

それも、ひとつの答えらしいな。魂の関心事はただひとつ、あなたがどこへ行くか、ということだけだからだ。

あなたは不安と呼ばれるところへ行こうとしているのか、それとも愛と呼ばれる場所か?人生に出会うとき、あなたはどこにいるのか―そして、どこから来たのか?

さて、同じような資質をもった二人なのに、ひとりは成功し、ひとりは失敗したという例だが、それは「していること」のせいではなく、「在り方」のせいだ。

ひとりは開放的で、親しみ深くて、細やかで、親切で、思いやりがあって、陽気で、自信があって、仕事を楽しんでいる。もう一方は閉鎖的で、よそよそしくて、冷たくて、不親切で、陰気で、自分がしていることを嫌っている。

さて、あなたがより高い在り方を選ぶとしよう。あなたは善、慈悲、同情、理解、赦し、愛を選ぶとしよう。神性を選ぶとしよう。そうしたら、どんな経験をするか。それを教えよう。

存在は存在を引きつけ、経験を生む。

あなたは身体によって何かを生むために、この地上にいるのではない。魂によって何かを生むために、この地上にいる。身体は魂の道具に過ぎない。身体を動かす動力はあなたの精神だ。だから、あなたが地上にもっているのは、魂の欲求に従って創造するために動力機械なのだ。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


【2007/10/05 07:00】 | 人生
「行動する」は身体の働きである。「在ること」は魂の働きである。
質問者:どうしてわたしは、本当にしたいことをして暮らしていけないんでしょうか?

なんだって?あなたは楽しく過ごしながら、金を貯めたいというのか?兄弟よ、あなたは夢でも見ているのではないか?

質問者:なんですって――?

いや、冗談だよ。ちょっと、読心術をしてみただけだ。あなたはそう思っていただろう。

質問者:そういうこともありました。

そう。わたしたちはみんな、何度もそういう段階を通ってきている。本当に好きなことをして暮らしているひとは、何が何でもそうしたいとこだわっているひとだ。彼らは諦めない。決して、譲歩しない。好きなことができない人生なんてあってはならないと思っている。

だが、ここでは別の要素も考えなければならない。大抵のひとがラフワークについて考えるとき、欠けている要素だ。

質問者:その要素というのは、何ですか?

何かで「在ること」と「行動すること」には違いがあり、大抵のひとは後者に力点を置いているということだ。

質問者:それがいけないのですか?

「いい」とか「いけない」ということではない。あなたが何を選ぶか、どうすればそれが実現するかというだけだ。

あなたが平和と喜びと愛を選ぶなら、行動を通じてでは、獲得できないだろう。あなたが幸福と満足を選ぶなら、行動という道を通じては、手に入れられないだろう。再び神と一体になることを選ぶのなら、そして最高の知識、深い理解、終わりのない共感、全面的な目覚め、限りない充足を選ぶのなら、行動では、達成できないだろう。

言い換えれば、あなたが発達することを―魂の発達を―選ぶなら、身体の世間的な活動によって達成することはできない。

「行動する」は身体の働きである。「在ること」は魂の働きである。身体は常に何かしている。毎日、毎分、何かをしようとしている。

身体は魂に促されて何かをするか、魂に反して何かをする。人生の質はこのバランスによって決まる。

魂は永遠に在るものだ。身体が何をしようとも、魂は在るがままに存在する。

あなたが、人生とは「行動すること」だと考えているなら、自分を理解していない。

あなたの魂にとっては、暮らしのために何をするかなどどうでもいい。人生が終わるとき、あなたもどうでもいいと思うだろう。魂にとって、どんな行動をするかではなく、その間どんなふうにに在るかだけが大切だ。魂が追求しているのは在り方であって、何をしているかではない。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/04 18:00】 | 人生
自我をいちばん速く変える方法 その3
まずしなければならないのは、思考―言葉―行為というパラダイムを逆転させてることだ。”行動する前に考えよ”という古い格言を知っているか?

質問者:ええ。

それは忘れなさい。根となる考えを変えたければ、「考える前」に行動しなければいけない。

例えば、通りを歩いていて、老女に25セントくださいと乞われたとする。いくら貧しいといっても、老女に小銭を与えるぐらいはできると、あなたはすぐに気づく。そこで、まず老女に金を与えようという衝動が起こる。

ポケットに手を入れてたたんだ札を取り出しかけるかもしれない。1ドルか、あるいは5ドル札さえ取り出そうとするかもしれない。そうしたら、老女はどれほど喜ぶだろう。どんなに元気づくだろう。

そこへ、考えが割り込む。お前はどうかしているのではないか?今日の予算として7ドルしかないんだぞ!老女に5ドルやるつもりか?そこで、あなたは1ドル札がないかと探しはじめる。

そこへまた考えが割り込む。おいおい、ひとにくれてやるほど金があるのか!コインをやって、さっさと立ち去った方がいいぞ。

あなたは急いで、25セントのコインがないかと別のポケットを探ろうとする。だが、5セントや10セントしかなさそうだ。あなたは気まずい思いをする。ちゃんとした服装をして、食べるものにも困らないというのに、無一文の老女にたった5セントか10セントしかやれないのか。

25セントがないかと、あなたは慌てて探す。ああ、ポケットの底に一つあったぞ。ところが、そのときにはもう、決まりの悪そうな笑みを浮かべながら老女の前を通り過ぎてしまっている。引き返すには遅すぎる。老女は何ももらえなかった。あなたも何も得られなかった。あなたは豊かさと分かち合いということを知るかわりに、老女と同じくらい貧しい気分になる。

どうして、お札を与えなかったのか!最初は衝動的にそうしようとしたのに、考えが邪魔をしたのだ。

次の機会には、考える前に行動しなさい。金を与えなさい。構うことはない!あなたには金があるし、あなたが金を得たところにはまだある。その考えだけが、あなたと物乞いの老女を隔てる違いだ。あなたは金を稼いだところにはまだ金があることをはっきりと知っているが、老女は知らない。

根となっている考えを変えたいと思うなら、新しい考え方に従って行動しなさい。だが、急いで行動しなくてはいけない。そうしないと、気づいたときには精神が邪魔をして新しい考えを殺してしまう。文字通り、殺してしまうのだ。新しい真実は、あなたが知らない内に死んでしまう。

だから、機会があったら急いで行動しなさい。それを何度も繰り返せば、やがてあなたの精神は新しい考えを身につけるだろう。それがあなたの新しい考えになるだろう。

質問者:ああ、そういえばわかったような気がします!新思考運動というのはそういうことなんですね?

もしそうでなくても、そうあるべきだな。新しい考えは、あなたにとって唯一のチャンスだ。発達し、成長し、本当の自分になるたったひとつのチャンスなのだから。

あなたの精神はいま、古い考えで一杯だ。古いだけはなく、殆どは誰か別のひとの古い考えだ。だから、いまこそ、あなたの考えのいくつかを変えることが大切だ。それが、発達ということなのだから。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/04 07:00】 | 自我
自我をいちばん速く変える方法 その2
質問者:どういう考えですか?

足りないという考えだ。実は、その考え方はすべてについての根でもある。金が足りない、時間が足りない、愛が足りない、食べ物が、水が、世界に同情が足りない・・・良いものはすべて足りない。

この「足りない」という集合的な意識がいまのような世界を創り上げている。


質問者:すると、金について変えるべき根となる思考―支えとなっている思考―が二つあるんですね。

少なくとも二つあるということだ。たぶん、もっとたくさんあるだろう。調べてみようか・・・。

金は悪い・・・金は手に入りにくい・・・神の仕事をして金を受け取ってはいけない(これは、重大な考えだ)・・・ただほど高いものはない・・・金のなる木はない(実は、あるのだが)・・・金は腐敗のもと・・・。

質問者:わかりました。わたしには随分、しなければならないことがあるようですね。

いまの状況で幸せでないのなら、その通り。一方、あなたがいまの金銭状況で不幸なのは、あなたがいまの金銭状況で不幸だからだということを理解することが大切だ。

質問者:ときどき、お話についていくのが難しくなります。

ときどき、あなたを導くのが難しくなる。

質問者:だって、ここではあなたが神でしょう。どうして、もっとわかり易くしてくださらないんですか。

わかりやすくしているよ。

質問者:それじゃ、わたしが理解するようにしてくださったらどうですか。それが、本当にあなたが望んでいらっしゃることなら。

わたしが本当に望んでいるのは、あなたが本当に望んでいることだ―それ以上でもそれ以下でもない。それが、わたしの最大の贈り物なのだが、わからないのかな?

あなたが望む以上のことをわたしが望んだとしたら、そしてあなたがそうするように仕向けたとしたら、あなたの自由な選択はどうなる?わたしがこうしろ、ああしろと指図したら、あなたは創造的な存在になれるだろうか?あなたが従属するのではくて、自由なことが、わたしの喜びだ。

質問者:わかりました。それで、わたしがいまの金銭状況で不幸なのは、わたしがいまの金銭状況で不幸だからだ、というのはどういう意味ですか?

あなたは、自分がこうだと思う人間になるからだ。否定的な考えを持つと、悪循環が起こる。その循環を断ち切る方法を探さなければならない。

あなたの現在の経験の多くは、今までの考え方がもとになっている。考えが経験につながり、経験が考えにつながり、それがまた経験につながる。この循環は、支えとなっている考えが楽しいものであれば、常に喜びを生む。支えとなっている考えが酷いものだと、地獄を生み出すことになる。

秘訣は、支えとなっている考えを変えることだ。どうすればいいか、これから教えてあげよう。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/03 18:00】 | 自我
自我をいちばん速く変える方法 その1
まず、こうありたいと思う考えに基づいて行動しなさい。それから、こうありたいと思う考えを言葉にしなさい。それを何度も実行していれば、精神の訓練ができて、新しい考え方ができるようになる。

質問者:精神を訓練するんですか?それはマインド・コントロールのようなものではありませんか?心理操作ではないのですか?

あなたは、自分がどうして今のような考え方をするようになったか、わかるのか?世界があなたの精神を操作して、今のような考え方をさせているのを知らないのか?世界に精神を操作されるより、自分で操作するほうが良くはないか?

ひとがこう考えさせたいと思う考え方をするより、自分がこうありたいと思う考え方をする方がよくはないか?外部に反応するだけよりも、創造的な考え方を身に付ける方が良くはないか?

ところが、あなたの心は他への反応でしかない思考で満ちている。他者の経験から生じた考えだ。自分自身のデータに基づいた考えはごく少ないし、こうありたいという自分の希望に基づいた考えは更に少ない。

あなたの金に対する考え方の根本にある思考がいい例だ。金は「悪いものだ」という考えは、あなたの経験―「金があるのはすばらしいことだ!」と真っ向から対立する。そこで、あなたは自分をごまかし、根にある考えを正当化するために、経験の方が間違っていると自分をだまさなければならなくなる。

その思考があまりにしっかりと根を張っているので、金に対する考えの方が不正確なのかもしれないと思いつかない。

あなたにいま必要なのは、自分自身のデータを見つけることだ。そうすれば根にある考え方が変わり、自分の考えを根にすることができる。

ところで、まだ話していなかったが、あなたには、金に関して根となる思考がもうひとつある。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/03 07:00】 | 自我
お金に対する考え方 その4
質問者:どうすれば、考え方を変えられれますか?わたしはわたしの考え方で考えるしかありません。考え方とか姿勢とか思いとかは、一瞬でできるものではない。何年もの経験の結果、それまでの生涯の出会いの結果でしょう。お金に対するわたしの考え方はおっしゃる通りですが、でも、どうすれば変えられるんですか?

そこは、この本のなかでも最も興味深い質問かもしれない。普通、ひとの創造方法には、思考、言葉、それに行為あるいは行動という三つの段階がある。

第一が思考、創造的な考え、最初の概念だ。その次に言葉がくる。殆どの思考はいずれ言葉になり、書かれたり語られたりする。言葉になることで思考にエネルギーが加えられ、世界に押し出されて、他の人たちの目や耳に触れる。

最後に、言葉が行動になり、結果を生むことがある。思考から始まったものが、物理的な世界に出現する。


人間が創った世界で、あなたがたの周りにあるものはどれも、こんなふうにして生じる―多少、形は違っても本質は同じだ。創造の三つのセンターが使われているのだ。

そこで、問題が生まれる。支えとなっている考えをどうすれば変えられるか?

そう、これは大変に良い質問だ。そして、とても重要な質問だ。支えとなっている考えのいくつかを変えなければ、人類は滅亡してしまうかもしれない。

根になる考え、つまり支えになっている考えをいちばん速く変える方法は、「思考―言葉―行為」というプロセスを逆転させることだ。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/02 18:00】 | お金
お金に対する考え方 その3
質問者:間違っているとか正しいとかいうことはないのでしょう。

そう、そういうものはない。ただ、あなたにとって有益なことと、そうでないことがあるだけだ。「正しい」とか「間違っている」というのは相対的な言葉で、私も相対的な意味で使っている。この場合、あなたにとって有益かどうかで見れば―あなたが欲している事柄との関係でいえば―あなたの考えは間違っているということだ。

思考は創造に繋がることを忘れないように。だから、あなたが金は悪いものだと考え、自分自身は価値があると考えれば・・・葛藤が生じる。

さて、わが息子よ、あなたの場合特に考え違いの影響が大きい。大抵のひとは、あなたほど悩まない。生活のために嫌でたまらないことをしているから、金を得ることを何とも思わない。言ってみれば、「悪い」ものを得るために「悪い」ことをしている。ところがあなたは人生を捧げている活動を愛している。一生懸命にしている活動を賛美している。

あなたが自分の活動に対して大金を得れば、「良い」ことをして「悪い」ものを得ることになる。それがあなたには受け入れられない。純粋な奉仕をして「汚い銭」を得るくらいなら、飢えたほうがいいと思っている・・・あるいは、金を取ると奉仕の純粋さが損なわれると感じる。

そこに、金にまつわる矛盾がある。あなたの一部は金を拒否しているのに、一部は金がないことを恨んでいる。それでは、宇宙はどうしていいのかわからない。宇宙はあなたから二種類の違った思考を受け取るからだ。そこで、あなたの人生には金に関する限り、一貫性がなくて揺れ動くことになる。あなた自身の金に対する考え方に一貫性がなく揺れ動いているからだ。

あなたは、焦点が定まっていない。自分にとって真実は何か、あなたには確信がない。宇宙というのは、巨大なコピー機に過ぎない。あなたの考えを何枚もコピーするだけだ。すべてを変える方法はひとつだ。あなたの考えを変えるしかない。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/02 07:00】 | お金
お金に対する考え方 その2
あなたは、金は悪いものだと思っている。また、神は善いものだと思っている。それはよろしい!しかし、あなたの思考の中では、神と金は交じり合わない。

質問者:そうですね、見方によれば、それは真実でしょう。わたしはそう考えています。

すると、面白いことになる。なぜなら、良いことをして金を得ることが難しくなるからだ。

つまり、あなたにとっては、「良い」と判断することは金銭的な価値観が低いことになる。「より良い」こと(より大きな価値のあること)は、もっと金銭的な価値が少ないというわけだ。

そう考えているのは、あなただけではない。あなたがたの社会全体がそう考えている。だから、教師は薄給で、ストリップの踊り子は大金を稼いでいる。指導者たちの報酬はスポーツ選手に比べればスズメの涙で、その差を埋めるためには汚職をする。聖職者やラビはパンと水で暮らしているのに、タレントたちには金が降るように集まってくる。

考えてごらん。あなたがたは、本質的な価値のある物は安く手に入るべきだと思っている。たったひとりでエイズの治療法を研究している科学者は資金集めに苦労し、新しいセックスの技巧100種類について本を書き、ビデオを製作し、週末セミナーを開く女性は・・・大金持ちになる。

そんなふうにすべてが逆さまになる傾向があるが、それもみんな考え違いのせいだ。

金について、あなたがたは考え違いをしている。あなたがたは金を愛しているのに、金はすべての悪の根源だと言う。金を崇めているのに、「汚い銭」と呼ぶ。ひとを「汚い金持ち」呼ばわりする。誰かが「良い」ことをして金持ちになると、すぐに疑いを抱く。それは「おかしい」と思う。

だから、医師はあまり儲けない方がいい。あるいは、儲けても内緒にしておくことを覚えた方がいい。

聖職者は―さあ、大変だ!彼女が大金を稼ぐのは絶対に良くない(あなたが、女性聖職者を認めるとして、だが)。必ず困った目にあう。

あなたは、崇高な天職を選んだものは、誰よりも褒賞が少なくて当然だと感じている・・・。

質問者:ふーむ、そうですねえ。

そう、まさに「ふーむ」と言うべきだ。そこのところをよく考えた方がいい。それはとんでもない考え違いだから。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/01 18:00】 | お金
お金に対する考え方 その1
質問者:わたしの人生では、充分なお金があったためしがないようなのですが、どうしてでしょうか?わたしは永遠にあくせく働き、つつましく暮らす運命なんですか?金銭面で可能性を充分に実現できないのは、何が邪魔をしているんでしょう?

そういう状況に置かれているのは、あなたばかりではない。大勢の人が同じ思いをしている。

質問者:自分に価値を認めるかどうか、それが問題だと皆が言うんです。自分に価値があると感じないからだ、と。何人ものニューエイジの支持者たちに言われました。何が足りないにしても、たどっていけば原因は常に、自分に価値があると思っていないことに行き当たるんだって。

そういう単純化は便利だが、この場合はその支持者たちが間違っている。あなたは自分自身に価値があると思えないから苦しんでいるのではない。

それどころか、あなたの人生で最大の難問は、自意識をどうコントロールするかだった。自意識をコントロールしきれないというのは、自分自身に価値を置きすぎるからだというひともいるくらいだ!

質問者:そう言われると、また情けなくなって恥じ入りますが、仰るとおりです。

真実を言っているだけなのに、あなたはその度に情けないとか、恥じ入るとか言うんだね。恥じ入るというのは、他人にどう見られるかを重要視する自意識の強い人間の反応だ。

もう、それは卒業したほうがいい。新しい反応をするようにしてごらん。笑ってごらん。

質問者:ええ、そうしましょう。

あなたの場合、自分自身の価値が問題なのではない。あなたは大きな価値がある。殆どのひとがそうだ。あなたがたは自分に価値があると考えているし、そう思うべきなのだ。問題は、自分に価値があると思えないことではない。

質問者:では、何が問題なのでしょう?

問題は、豊かさというものを原則が理解できないことだ。何が「正しい」か、何が「悪」かについて大きな誤解がある。例をあげてみようか。

質問者:お願いします。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/01 07:00】 | お金
前ページ | ホーム |
カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!