fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
「行動する」は身体の働きである。「在ること」は魂の働きである。
質問者:どうしてわたしは、本当にしたいことをして暮らしていけないんでしょうか?

なんだって?あなたは楽しく過ごしながら、金を貯めたいというのか?兄弟よ、あなたは夢でも見ているのではないか?

質問者:なんですって――?

いや、冗談だよ。ちょっと、読心術をしてみただけだ。あなたはそう思っていただろう。

質問者:そういうこともありました。

そう。わたしたちはみんな、何度もそういう段階を通ってきている。本当に好きなことをして暮らしているひとは、何が何でもそうしたいとこだわっているひとだ。彼らは諦めない。決して、譲歩しない。好きなことができない人生なんてあってはならないと思っている。

だが、ここでは別の要素も考えなければならない。大抵のひとがラフワークについて考えるとき、欠けている要素だ。

質問者:その要素というのは、何ですか?

何かで「在ること」と「行動すること」には違いがあり、大抵のひとは後者に力点を置いているということだ。

質問者:それがいけないのですか?

「いい」とか「いけない」ということではない。あなたが何を選ぶか、どうすればそれが実現するかというだけだ。

あなたが平和と喜びと愛を選ぶなら、行動を通じてでは、獲得できないだろう。あなたが幸福と満足を選ぶなら、行動という道を通じては、手に入れられないだろう。再び神と一体になることを選ぶのなら、そして最高の知識、深い理解、終わりのない共感、全面的な目覚め、限りない充足を選ぶのなら、行動では、達成できないだろう。

言い換えれば、あなたが発達することを―魂の発達を―選ぶなら、身体の世間的な活動によって達成することはできない。

「行動する」は身体の働きである。「在ること」は魂の働きである。身体は常に何かしている。毎日、毎分、何かをしようとしている。

身体は魂に促されて何かをするか、魂に反して何かをする。人生の質はこのバランスによって決まる。

魂は永遠に在るものだ。身体が何をしようとも、魂は在るがままに存在する。

あなたが、人生とは「行動すること」だと考えているなら、自分を理解していない。

あなたの魂にとっては、暮らしのために何をするかなどどうでもいい。人生が終わるとき、あなたもどうでもいいと思うだろう。魂にとって、どんな行動をするかではなく、その間どんなふうにに在るかだけが大切だ。魂が追求しているのは在り方であって、何をしているかではない。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト



【2007/10/04 18:00】 | 人生
自我をいちばん速く変える方法 その3
まずしなければならないのは、思考―言葉―行為というパラダイムを逆転させてることだ。”行動する前に考えよ”という古い格言を知っているか?

質問者:ええ。

それは忘れなさい。根となる考えを変えたければ、「考える前」に行動しなければいけない。

例えば、通りを歩いていて、老女に25セントくださいと乞われたとする。いくら貧しいといっても、老女に小銭を与えるぐらいはできると、あなたはすぐに気づく。そこで、まず老女に金を与えようという衝動が起こる。

ポケットに手を入れてたたんだ札を取り出しかけるかもしれない。1ドルか、あるいは5ドル札さえ取り出そうとするかもしれない。そうしたら、老女はどれほど喜ぶだろう。どんなに元気づくだろう。

そこへ、考えが割り込む。お前はどうかしているのではないか?今日の予算として7ドルしかないんだぞ!老女に5ドルやるつもりか?そこで、あなたは1ドル札がないかと探しはじめる。

そこへまた考えが割り込む。おいおい、ひとにくれてやるほど金があるのか!コインをやって、さっさと立ち去った方がいいぞ。

あなたは急いで、25セントのコインがないかと別のポケットを探ろうとする。だが、5セントや10セントしかなさそうだ。あなたは気まずい思いをする。ちゃんとした服装をして、食べるものにも困らないというのに、無一文の老女にたった5セントか10セントしかやれないのか。

25セントがないかと、あなたは慌てて探す。ああ、ポケットの底に一つあったぞ。ところが、そのときにはもう、決まりの悪そうな笑みを浮かべながら老女の前を通り過ぎてしまっている。引き返すには遅すぎる。老女は何ももらえなかった。あなたも何も得られなかった。あなたは豊かさと分かち合いということを知るかわりに、老女と同じくらい貧しい気分になる。

どうして、お札を与えなかったのか!最初は衝動的にそうしようとしたのに、考えが邪魔をしたのだ。

次の機会には、考える前に行動しなさい。金を与えなさい。構うことはない!あなたには金があるし、あなたが金を得たところにはまだある。その考えだけが、あなたと物乞いの老女を隔てる違いだ。あなたは金を稼いだところにはまだ金があることをはっきりと知っているが、老女は知らない。

根となっている考えを変えたいと思うなら、新しい考え方に従って行動しなさい。だが、急いで行動しなくてはいけない。そうしないと、気づいたときには精神が邪魔をして新しい考えを殺してしまう。文字通り、殺してしまうのだ。新しい真実は、あなたが知らない内に死んでしまう。

だから、機会があったら急いで行動しなさい。それを何度も繰り返せば、やがてあなたの精神は新しい考えを身につけるだろう。それがあなたの新しい考えになるだろう。

質問者:ああ、そういえばわかったような気がします!新思考運動というのはそういうことなんですね?

もしそうでなくても、そうあるべきだな。新しい考えは、あなたにとって唯一のチャンスだ。発達し、成長し、本当の自分になるたったひとつのチャンスなのだから。

あなたの精神はいま、古い考えで一杯だ。古いだけはなく、殆どは誰か別のひとの古い考えだ。だから、いまこそ、あなたの考えのいくつかを変えることが大切だ。それが、発達ということなのだから。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/04 07:00】 | 自我
| ホーム |
カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!