fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
あなたは病気を愛している。
質問者:いまぶつかっている健康上の問題はどうすれば解決できますか?三回、生きても足りないほど、さまざまな慢性的な症状に苦しめられているんです。どうして―この生涯で―何もかもいっぺんに背負い込んでしまったんでしょう。

まず、ひとつはっきりさせておこう。あなたは病気を愛している。とにかく、その大半を愛している。自分を憐れんだり、自分に注意を向けるために、病気を利用してきたのだ。

珍しく病気を愛していないことがあれば、それは病気が進み過ぎたからである。病気を創り出したとき予想した以上に、酷くなってしまったからだ。

たぶんもうわかっているだろうが、ひとつはっきりさせておこう。すべて、病気は自分で創り出している。いまでは、頭の固い医師たちさえ、ひとが自分で自分を病気にしていることがわかってきた。

殆どのひとは、全く無意識に病気を創り出している。(自分が何をしているかさえ、気づいていない)。だから病気になったとき、何にやられたのかわからない。自分でしたのではなく、他所から何かが降ってきたように感じる。

そんなことになるのも、殆どのひとが―健康上の問題だけでなく―人生を無意識に生きているからだ。

ひとはタバコを吸っていながら、どうしてガンになったのかといぶかる。

ひとは動物性食品や脂肪をとっておきながら、どうして動脈硬化になったのかといぶかる。

ひとは一生怒り続けながら、どうして心筋梗塞になったのかといぶかる。

ひとは―信じられないほどのストレスに耐えて、過酷な―競争をしながら、どうして発作が起こったのかといぶかる。

それほどはっきりはしていないが、心配のあまり死ぬひとも多い。

心配というのは、最悪の精神活動のひとつだ。非常に自己破壊的な憎悪の次に悪い。心配は何の役にも立たない。精神的エネルギーの浪費だ。それどころか、身体を傷つける生物化学的反応のもとで、消化不良から冠動脈血栓にいたるまで、さまざまな障害を引き起こす。

心配するのをやめれば、すぐにも健康状態は良くなる。

心配するのは、「わたし」とのつながりを理解していないからだ。

憎悪はいちばん破壊的な精神状態である。憎悪は身体を毒する。そうなると、元に戻すことはできない。

不安は、あなたのあらゆるものと対立する。あなたの精神的、肉体的健康に悪影響を及ぼす。不安は増幅された心配である。

心配、憎悪、不安は―さらに、これから生まれる気がかり、苦々しさ、短気、貪欲、不親切、批判、非難なども―すべて、細胞レベルで身体を攻撃する。そうなったら健康を保つことは不可能だ。

同じく―程度の差はあるが―うぬぼれ、わがまま、欲張りも肉体的な病気につながる。あるいは快適さを損なう。

病気はすべて、まず精神のなかで創られる。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト



【2007/10/10 18:00】 | 健康
あなたが本当にしたいことを、どんどんしなさい!他のことをしてはいけない。
質問者:わたしは違うのですか?

あなたは違う。尋ねなければわからないなら、違うのだ。そのひとたちは、誰にも尋ねたりしない。尋ねることは何もないからだ。

息子よ、あなたはこの人生ではメッセンジャー、先触れだ。知らせを伝える者、真実をを求め、度々真実を語る者だ。ひとつの生涯では、それで充分だ。幸せに思いなさい。

質問者:ああ、それは幸せです。でも、もっと多くを望んでもいいかなと思ったんです!

構わないとも!あなたは多くを望むだろう!あなたは常に、さらに多くを望むだろう。そういう性格だから。常に多くを求めるというのは、聖なる性質だ。

だから、求めなさい。そう、是非とも求めなさい。

さて、この章の始めであなたが尋ねた質問に、はっきりした答えをあげよう。

あなたが本当にしたいことを、どんどんしなさい!他のことをしてはいけない。

もう、あまり時間はない。生活のためにしたくもないことをして、人生の時間をムダにしようなどと、どうして考えるのか?そんな人生が何だというのか?そんなのは生きているのではなく死んでいるのだ!

あなたが「しかし、しかし・・・わたしには扶養しなければならない者がある・・・食べさせなければならない子どもがいる・・・わたしを頼っている配偶者がいる・・・」と言うなら、答えよう。

人生とは身体がしていることだと主張するなら、あなたはどうしてこの世に生をうけたのかを理解していない。少なくとも、楽しいことをしなさい。それなら、あなたが何者であるかを語ることになるから。

そうすれば、少なくとも、ひとを恨んだり、怒りを感じたりしなくて済む。

過小評価することはない。大切なことだから。だが、あなたが思っているような意味で、大切なのではない。身体の行動は、存在のある段階を達成しようとする魂の試みではなく、存在のある段階を反映したいるだけだ。

真の秩序の中では、幸せになるために何かをするのではない。幸せだから、何かをする。共感するために何かをするのではなく、共感しているから、優しい行動をとる。

高い意識をもったひとの場合には、魂の決定が先で、そのあとに身体の行動をとる。無意識な人間だけが、身体の行動を通じて、魂のある段階を生み出そうとする。これが、「あなたの人生は、身体がすることではない」という言葉の意味だ。だが、あなたの体がすることはあなたの人生の反映である、というのは真実である。

これはもうひとつの二分法である。

他のことは理解できなくても、次のことだけは覚えておきなさい。

あなたがたには楽しむ権利がある。子どもがあろうとなかろうと、配偶者がいようといまいと、楽しみを求めなさい!楽しみを見出しなさい!金があってもなくても、楽しい家族はできる。もし、家族が楽しくなくて、あなたを捨てて出て行こうとしたら、家族が自らの楽しみを求められるよう、愛情をもって手放してやりなさい。

一方、身体に関わることに関心がなくなる段階まであなたが発達しているとしたら、天国と同じように地上でも、もっと自由に楽しみを求めることができる。神は幸福になるのは良いことだという―そう、仕事においても幸福になっていい。

あなたのライフワークは、「自分が何者であるか」を宣言することである。そうでなければ、どうしてライフワークなのか?あなたは、何かをしなければならないと思っているのか?

しなければならないことは何もない。

「どんな犠牲を払ってでも、自分の幸福を捨ててでも、家族を支える男」があなたであるなら、自分の仕事を愛しなさい。なぜなら、仕事が自己の生きた表現になるから。

「責任を果たすために嫌な職業についている女性」があなたであるなら、その職業を愛して、愛して、愛しなさい。それがあなたの自己イメージをしっかりと支えてくれるから。

誰でも、自分がなぜ、何をしているかを理解すれば、何でも愛することができる。

誰も、自分がしたくないことはしない



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

【2007/10/10 07:12】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!