fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
殺人の正邪 その3
さて、殺害について考えてみよう。何かを殺す正当な理由などがあるだろうか?自分で考えてごらん。偉いひとに教えてもらったり、難しい情報を与えられたりする必要はないことがわかるだろう。

自分で考え、どう感じるかを見つけてみれば、答えは自ずと明らかになり、あたはそれに従って行動するだろう。それが、自らを権威として行動するということだ。

他者を権威として行動すると、わけがわからないくなる。国家は政治的な目的を達するためにひとを殺してもいいか?宗教は教義に従わせるためにひとを殺していいか?社会はルールに違反したものを殺してもいいか?

政治的矯正法として、宗教的説得法として、社会問題の解決策として、殺害という行為は適切か?

さて、誰に殺されそうになったら、あなたは相手を殺させるだろうか?愛する者の命を守るためにひとを殺せるだろうか?あなたが知りもしない者を守るためにはどうか?

殺されそうになって、他の方法では身を守れないとき、自衛のためにひとを殺してもいいか?

殺意のないひと殺しと計画的な殺人とは違うのか?

国家は、政治的な課題を達成するための正当なひと殺しもある、と信じるように仕向けるだろう。権力機構として存続するために、国家はその言葉を信じさせる必要があるのだ。

宗教は、自分たちが定めている真実を広め、教えを維持し、守らせるためには、ひと殺しもやむ得ない、と信じるように仕向けるだろう。権力機構として存続するために、宗教はその言葉を信じろと命ずる。

社会は、ある種の違反行為(その行為が何かは時代によって変わってくるが)を犯したものを罰するためには死刑も必要だ、と信じるように仕向けるだろう。権力機構として存続するために、社会はその言葉を受け入れさせなければならない。

あなたはこうした主張が正しいと思うか?他者の言葉をあなたは受け入れるか?あなた自身はどう思うのか?

こうしたことがらには「正しい」も「間違っている」もない。だが、あなたの決断はあなたが何者なのかを映し出す。

実際、国家はその決断によってそれぞれの姿を映し出してきた。宗教はその決断によって、いつまでも消えない印象を創り出してきた。社会も、その決断によって、いつまでも消えない印象を創り出してきた。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト



【2007/09/28 07:00】 | 正邪&善悪
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!