fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
自己探求と創造の旅に出る理由 その1
あなたは、いまの自分の姿に満足しているか?宗教の姿は、あなたの望んでいるものだろうか?

いまの社会の自画像は、あなたが何者であるかを正しく反映しているだろうか?

・・・こういう疑問に目を向けてごらん。そうすれば、自分で考えなければならなくなる。

自分で考えるのはつらいことだ。価値判断をするのは難しい。自分で考え、価値判断をするとき、あなたは純粋な創造の場に置かれる。なぜなら、さまざまなことについて「わたしにはわからない。わからないのだ」という他ないだろうから。それでも、決定しなければならない。選択しなければならない。自分で考えて選択しなければならない。

そういう選択―過去の知識に頼らない決断―それが純粋な創造と呼ばれるものである。そうしてひとは、そうした決定をしているとき、自分自身を新たに創り出していることに気づく。

あなたがたの殆どは、この重要な仕事には関心がない。他人任せにしたがる。だから、自分を創造せず、習慣の生き物、外側から創られる生き物でいる。

他人からどう感じるべきかを指示され、それが自分の本当の気持ちとは違うと、深い真理的な葛藤を経験する。あなたがたの奥深くにある何かが、他者が言うことは自分の思いとは違うと語りかける。それではどこへ行けばいいか?どうすればいいか?

あなたがたがまず行くのは宗教者のところだ。そもそも、そうした立場にあなたがたを追い込んだひとたちのところだ。あなたがたは僧侶やラビ、牧師、教師のもとへ赴く。

彼らは、自分の心のなかの声に耳を傾けてはいけないと言う。いちばん酷いひとたちは、あなたがたを脅し、怯えさせて直感的に知ったことを捨てさせようとする。

彼らは悪について、悪魔について、魔物について、悪霊について、地獄について、呪いについて、考え付く限りのあらゆる恐ろしいことを語る。そしてあなたがたが直感的に知ったことは間違っている、慰めを見出すべき唯一の場所は彼らの思想、考え、教義であり、彼らが定義する正邪であり、彼らが考えるあなたがたの姿であると説得する。

あなたがたはハイと言えば、すぐに自分を認めてもらえるという誘惑にかられる。彼らは受け入れるどころか、歌ったり叫んだり踊ったり腕を振り回して、ハレルヤと叫んだりしてくれるだろう!

これは抵抗しにくい。あなたは光を見出した、救われた、と認めてもらえ、喜んでもらえるのだから!

認められ、大げさに騒がれることは大抵心から納得して決めたことではない。個人の誠実な選択がそんなふうに祝福されることは殆どない。それどころか、嘲笑されるかもしれない。なんだって?自分自身で考えるんだって?自分自身で決定するんだって?自分の物差しで、自分の判断で、自分の価値観で決めるんだって?一体何様のつまりなんだ?

そう、おまえは何者か、という問いにあなたは答えることになる。

その仕事はたったひとりでしなければならない。報償もなく、認められもしない。気づいてももらえないかもしれない。

あなたは良いことを尋ねた。そんな目にあって、どうして続けなければならないのか?どうしてそんな道へ歩み出さなければならないのか?自己探求と創造の旅に出ることで、何が得られるのか?どこにそんなことをする動機があるのか?どんな理由でするのか?

その理由はばかばかしいほど簡単だ。

「他にはどうしようもないから」


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト



【2007/09/28 18:00】 | 人生
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!