fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
願えば与えられるだろう。求めれば、見つかるだろう。叩けば、開かれる
質問者:でも、それでは自分は飛べると信じて高層ビルから飛び降りる人間みたいじゃないですか?「過去の体験」や「他人の体験の観察」を無視して、「ぼくは神だぞ!」と叫びながら、ビルから飛び降りる。あんまり、利口には思えないな。

それでは、言おう。人類は空を飛ぶよりも、もっと偉大なことを成し遂げてきたよ。病人を癒してきた。死者を蘇らせてきた。

質問者:それは、「ひとり」だけでしょう。

あなたは、物理的な宇宙で、そういう力を与えられたのがひとりだけだと思うのかね?

質問者:でも、実際にその力を示したのは、ひとりだけでしょう。

そうではないな。紅海を二つに分けたのは誰だった?

質問者:神さまです。

そうだな。神に頼んだのは誰だった?

質問者:モーセでしょう。

その通り。それでは病人を癒し、死者を蘇らせてくれとわたしに願ったのは誰だった?

質問者:イエスです。

その通り。それでは、モーセやイエスにできたことが、あなたにはできないと思うのかね?

質問者:だけど、モーセやイエスが、「した」んじゃないですよ!彼らはあなたに「頼んだ」んだ!それとこれとは違うでしょう!

よろしい。それでは君の言い方に従おう。あなたは、同じ奇跡をわたしに頼むことはできないと、そう思うのかな?

質問者:それは、できるでしょうけど。

で、わたしはその願いを叶えるだろうか?

質問者:わかりません。

そこが、あなたとモーセの違いなのだよ。そして、イエスとの違いなのだ。

質問者:イエスの名において神に願えば、叶えられると言うひとも、大勢います。

そう信じているひとは、大勢いるね。彼らは、自分には力がないが、イエスの力は見た(あるいは見たひとを信じる)と思って、彼の名において願う。だが、彼はこう言ったのではなかったか。「どうして、そのように驚くのか?こうしたことも、いやもっと多くを、あなたがたもするだろう。」ところが、ひとは信じなかった。いまに至るまで、多くのひとは信じていないね。

あなたがたはみんな、自分に価値がないと思っている。だから、イエスの名において願う。あるいは、聖母マリアの名において。「守護聖人」の名において。あるいは、神の子の名において。あるいは東洋の精霊の名において。誰彼構わず、いろいろな名を使うけれど、自分の名だけは使わない!

だが、いいかね。願えば与えられるだろう。求めれば、見つかるだろう。叩けば、開かれるのだよ。

質問者:ビルから飛び降りれば、飛べるっていうんですね。

空中浮遊した人間はいるよ。信じないのか?

質問者:ええ、聞いたことはありますけど。

それに壁を通り抜けたひともいる。身体から抜け出したひとさえ、いるんだよ。

質問者:ええ、そうらしいですね。でも、わたしは、ひとが壁を通り抜けるのを「見た」ことはないし、誰かにやってみろと言う気もないですね。ビルから飛び降りるのだって、やめたほうがいいと思うな。身体によくないですよ、きっと。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



【2007/11/01 18:00】 |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!