fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
他人を裏切らないために自分を裏切ること―それも裏切りだ。最高の裏切りだ
質問者:どうも、「あるべき」というのはお好きじゃないようですね。

「あるべき」という言葉がいけないのは、誰かが基準を設定する点だ。そうすると、あなたがたの行動派自動的に、何を歓びとすべきかという他人の考えに制約され、方向付けられ、指示される。

セクシュアリティについては―他のことも同じだが―制約されるだけでは済まない。結局、破壊されてしまう。男女が何かを経験したいと感じ、それから自分たちが夢見て、憧れたことが「適正基準」に違反するからとしり込みするほど、悲しいことはないではないか。いいかね、してはいけないからではなくて、「適正基準」に違反するからしないんだよ。

セクシュアリティだけではなく、人生のすべてにおいて、誰かが決めた適正基準に違反するから、やらないなどということは絶対にやめなさい。わたしが、車にステッカーを貼るとすれば、「適正基準に違反せよ」というのを貼りたいね。それどころか、すべての寝室に、この標語を掲げたいよ。

質問者:しかし、「善悪」のけじめが、社会を支えているんですよ。善悪についての共通の基準なしで、どうやって共同生活が営めますか?

「適正基準」は、あなたがたの相対的な「善悪」の価値観とは何の関係もない。人を殺すことは「悪」だと誰でも思うかもしれない。だが、雨の中を裸で走ることは?隣人の妻を奪うことは「悪」だろうが、自分自身の妻を、とりわけ甘美な方法で「奪う」ことはどうなのかな?「適正基準」は法的な制約とも関係がない。何をもって「適正」とするかという単純な話だ。

「あるべき」行動とは、必ずしもあなたがたの言う「最高の利益にかなった」行動ではない。それどころか、歓びをもたらすことは殆どない。

質問者:では、セクシュアリティにおいてお互いに合意していれば、どんな行動も許されるのですか?

それが人生の真実ではないのかな?

質問者:でも、誰が関係者か、わからないときがありますよね、それに、どうすれば―。

それについては、繊細でなければならない。鋭敏でなければならない。そして、どうしてもわからないとき、推測もできないときには、間違ってもいいから愛の側に立たなければいけない。

何を決意するにしても、一番大きな問題は、「愛していれば、どうするだろう?」と自問することだ。自分自身を愛しなさい、それから関係する全員を愛しなさい。愛し合っていれば、相手を傷つけるようなことは決してないだろう。疑問があったなら、はっきりするまで待つだろう。

質問者:でも、それでは自分が相手の「人質」になってしまいますよ。これこれのことは、相手を「傷つける」かもしれない、まず最初にそう考えていたら、行動が制限されてしまいます。

制限するのは自分自身だ。愛するものを傷つけないような、自分の行動の制限は良いことではないか?

質問者:でも、我慢することで自分が傷つくと感じたら、どうなんですか?

そうしたら、愛するひとに真実を告げなさい。自分は我慢することで傷ついている、欲求不満に陥っている。わたしはこれこれのことをしたい。愛するひとの同意が欲しい、と。同意を得られるように、真剣に努力しなければいけない。妥協が成立する、誰もが勝利できる方法を探しなさい。

質問者:そんな方法が見つからなかったら?

そうしたら、わたしは前に言ったことを繰り返そう。

他人を裏切らないために自分を裏切ること―それも裏切りだ。最高の裏切りだ。

――シェイクスピアは別の言い方をしているね。

汝、自身に真実であれ。そうすれば、昼の次に夜が来るように、決して他人を騙すこともなくなる。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



【2007/12/06 07:00】 | 正邪&善悪
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!