fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
「受け入れろ、間違いだと言うな。わたしたちは正しかった、おとなしくそう思え。」あなたがは、そんなふうに子どもを教育している。それを教育と呼んでいる
質問者:でも、それでどうしてうまくいくんですか?例えば、第二次世界大戦です。学校で広島の歴史を取り上げる場合、単なる事実ではなくて、生きる技術を教えることなんかできますか?

教室では、起こったことを正確に語ればいい。そこに至るまでの事実―あますところないすべての事実―を語るのだ。教師たちは敵と味方、両方の歴史家の見解を調べ、すべてに複数の見解があることに気づくだろう。生徒たちに事実を記憶しろと言わなくなるだろう。

その代わりに、「さあ、すべてを話したよ。事前のさまざまなこと、事後のさまざまなことも話した。この出来事について、入手しうる限りの事実を君たちは知った。この『知識』からどんな『智恵』が生まれるだろう?君たちがこの問題を解決する立場だったら、原爆投下によって解決された問題を、どう解決するだろう?もっと良い方法を考え付くかな?」と生徒たちに、問題を投げかけるだろう。

質問者:ああ、そうですね。それは簡単だ。それなら、誰だって答えられます。後知恵っていうやつですよ。過去を振り返れば、誰だって「他のやり方があったのに」と思いますよ。

それでは、どうして実行しない?

質問者:はあ、何とおっしゃいました?

どうして実行しないのか、と言ったのだよ。どうして過去を振り返り、過去に学んで、別のやり方をしないのかね?どうしてだか、教えようか?

子どもたちに過去を振り返らせて、批判的に分析させると―教育の中でそう仕向けると―あなたがたの行動に賛成しないかもしれない。その危険があるのが怖いのだ。もちろん、子どもたちは賛成しないだろう。あなたがたは、学校で子どもたちにあまり批判させない。だから彼らは街に出る。プラカードを振り回す。徴兵カードを破り捨てる。ブラジャーや国旗を焼き捨てる。あなたがたの注意を引くため、思い知らせるために、何でもする。若者たちは、常に「もっと良い方法があるはずだ!」と叫んできたのだ。

だが、あなたがたはその声を聞かない。聞きたがらない。それに、学校であなたがたが与えた事実を、批判されるのを好まない。ただ、受け入れろ、あなたがたはそう言う。わたしたちのやってきたことを間違いだと言うな。わたしたちは正しかった、おとなしくそう思え。

あなたがは、そんなふうに子どもを教育している。それを教育と呼んでいる。





★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



【2007/12/18 07:00】 | 教育
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!