fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
愛は寛容を、寛容は平和を生む。不寛容は戦争を生み出し、耐え難い状況に無関心になる
質問者:二冊目の対話では、世界が直面している地政学的な問題を取り上げようとおっしゃいましたが(一冊目の対話は、個人的な問題が中心でした)、こういう展開になろうとは思ってもいませんでしたよ。

世界はそろそろバカな振る舞いをやめ、目覚めて、人類の唯一の問題は愛の欠落だということに気づいた方がいい。

愛は寛容を、寛容は平和を生む。不寛容は戦争を生み出し、耐え難い状況に無関心になる。

愛は無関心ではいられない。どうして、無関心でいられるのかわからない。

人類はすべてに対する愛と関心への一番近道は、全人類を自分の家族と考えることだ。

全人類を家族と考える一番の近道は、分裂をやめることだ。世界の国民国家は団結すべきだ。


質問者:国際連合がありますよ。

国際連合は無力で無能だ。国連を機能させるためには、全く創り直さなければならない。不可能ではないが、そうとう難しいし、めんどうだろう。

質問者:わかりました―では、どんな提案をしてくださいますか?

わたしは別に、「提案」はしないよ。ただ、観察しているだけだ。この対話では、あなたが新しい選択について語り、わたしはそれを実現する方法について述べている。現在の人びとと地球との関係について、どんな選択をするかな?

質問者:あなたのお言葉を拝借しましょう。もし、思い通りになるものなら、「全人類への愛と関心をもてるところ」にしたいです。

それがあなたの選択なら、それぞれの国民国家が世界の問題について平等な発言権をもち、世界の資源を平等に分かち合う新しい政治的なコミュニティをつくればいい。

質問者:でも、うまくいきっこありませんよ。「もてる」者は決して、自治権も富みも資源も「もたざる」者と分け合わないでしょう。大体、どうしてそんなことをしなければならないんですか?

それが、彼らの最善の利益だからだ。

質問者:そうは思わないだろうな―わたしにもそうは思えません。

あなたの国の経済に毎年何十億ドルかを付け加えることができたら―飢えたものに食べさせ、困っているものに衣服を与え、貧しいひとに住まいを与え、老人を安心させ、保険制度を改善し、誰もが人間として恥ずかしくない生活ができるようにする金だが―それは、国家の最善の利益ではないか?

質問者:そうですね、アメリカには、金持ちや中産階級の納税者の支出で、貧困者を援助すべきだと主張するひとがいます。ところが、アメリカはめちゃくちゃで、犯罪がはびこり、インフレが国民の蓄えを浸食し、大量の失業者がいて、政府はますます肥満し、学校ではコンドームを配っているんですよ。

まるで、ラジオのトークショーのようだ。

質問者:まあね。多くのアメリカ人はそんなふうに考えているんです。

それは、近視眼的だ。毎年何十億ドルもが―ということは毎月何百万ドルかの、毎週何十万ドルかの、毎日おびただしい金額の金が―システムに吸収されて戻っていくとするなら、つまりその金を、飢えたものに食べさせ、困っている者に衣服を与え、貧しいひとに住まいを与え、老人を安心させるため、保険制度やすべてのひとの尊厳のために使うなら・・・犯罪原因は永遠に失われるのではないか?ドルが経済に還元されたら、新しい職が雨後のたけのこのようにどんどん生まれはしないか?政府の仕事が減って、小さな政府さえ実現するかもしれないだろう?

質問者:一部はそうなるかもしれないけれど―政府が小さくなるとは思えませんが!―そのおびただしいお金はどこから来るんですか?新しい世界政府が徴収する税金ですか?「働いて稼ぐ」ひとたちから余分にとって、ひとをあてにして「自分の足で立とうとしない」者に与えるんですか?

あなたはそう思うのか?

質問者:いいえ。でも、そう思っているひとは、大勢いますよ。彼らにも公平な発言の機会がなくちゃ。

そのことは、もっと後で話そう。いまは横道にそれたくないのだ。だが、後でもう一度、それについてきちんと話すよ。

質問者:わかりました。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



【2007/12/29 07:00】 | 世界情勢
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!