fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
「権力者」はすべての人びとの暮らしを向上させるよりも、自分が力を維持することの方に関心をもつ。「もてる者」は、自分が代償を支払わされると信じている―そして、何も手放そうとしない
質問者:でも、どうしてそうなりますか?それでも紛争はあるでしょに。

人類が外部的な事柄にこだわっている限り、その通りだ。本当に戦争をなくす方法―すべての動乱や平和の欠如に終止符を打つ方法―は、ひとつある。だがそれは霊的な解決方法だ。ここでは、地政学的な話をしているのだよ。

実際には、両方の連携が鍵になる。日常的な体験を変えるためには、現実的な暮らしの中で霊的な真実を生きられなければならない。この変化が起こるまでは、紛争は残るだろう。あなたの言うとおりだ。だが、戦争の必然性はない。殺人もいらない。

カリフォルニア州とオレゴン州の間で水利権をめぐる戦いがあるだろうか?メリーランド州とヴァージニア州が漁業権をめぐって戦うだろうか?ウィスコンシン州とイリノイ州、オハイオ州とマサチューセッツ州はどうだろう?なぜ州には戦争がないな?州の間には、さまざまな紛争や相違がもち上がるのではないか?

質問者:ええ、何年も前からそうだったでしょうね。

だが個々の州は進んで合意に達し―シンプルな自発的な合意だ―法律を守り、共通の関心ごとについては妥協し、自分の州に関することについては、それぞれ法律を定める権利をもちつづけている。

連邦法の解釈で州と州の間で紛争が起こったら―あるいはどこかが法を破ったら―問題は裁判所にもちこまれる・・・裁判所には紛争を解決する権限が認められている(州が権限を与えている)。

また、前例がなかったり、裁判所で解決をつける手段がない場合には、州と州民は代表を中央政府に送って、満足できる状況を実現する新しい法律について合意する―あるいは、せめて合理的な妥協にこぎつけようとする。これが連邦制度の仕組みだ。法律のシステム、裁判所のシステム、そして―必要ならば、武力を行使して―裁判所の決定を履行させる司法制度だよ。

誰も、このシステムに改善の余地がないとは言わないだろうが、現実にこの政治的な仕組みは2000年以上も機能してきた。国民国家に同じ方式があてはめられない理由はないだろうね。

質問者:すごく簡単ですが、それなら、どうしてこれまでそういう試みがなかったんでしょうか?

あったよ。昔の国際連盟がそうだ。それに、いまの国際連合もそうだ。

だが、ひとつは失敗し、もうひとつはほんの僅かな効果を上げているだけだ。なぜなら―最初にアメリカ合衆国に集まった13州と同じで―メンバーの各国が(特に一番力の強い国々が)、制度の変更で、自分たちは得するよりも損をするのではないかと恐れているからだ。

「権力者」はすべての人びとの暮らしを向上させるよりも、自分が力を維持することの方に関心をもつ。「もてる者」は、自分が代償を支払わされると信じている―そして、何も手放そうとしない。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



【2007/12/31 07:00】 | 世界情勢
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!