fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
あなたは喜んで自分の目的地に人びとを連れて行けるか?
質問者:しかし、それは・・・。

そう、そうだろう?そこで手始めに、ある方法を教えてあげよう。

この本の最初に戻って、真実を話す5つの段階を復唱してごらん。それを暗記して、実行するといい。毎日、真実を求め、真実を語り、真実を生きるのだ。自分自身に対して、人生で関わり合う相手すべてに対して、それを心がける。それから、裸になる覚悟をしなさい。どうぞ、見てくださいと立ち上がりなさい。

質問者:それは怖いですよ。本当に怖いです。

何が怖いのか、考えてごらん。

質問者:みんなが部屋から出て行ってしまうのが怖いんです。もう誰からも好かれなくなるのが、怖いですよ。

ほう。すると、ひとに好かれるためには、嘘をつかなければならないのかな?

質問者:嘘というほどではありません。ただ、何もかも言うわけにはいかないんです。

わたしが前に言ったことを思い出してごらん。

別に些細な感情や考え、思い、恐れ、記憶、告白まで開けっぴろげにしなさいと言うのではない。ただ、真実を語り、自分をまるごと見せるだけのことだ。愛するひとに対しては、物理的に裸になれる。そうではないか?

質問者:ええ。

それでは、どうして感情的には裸になれない?

質問者:その方が、物理的に裸になるよりも、ずっと難しいんです。

わかるよ。わかるが、勧めたい。そうすると、とても大きな見返りが得られるからだ。

質問者:そですね、確かに興味深いお話です。隠れた課題は撲滅し、すべてが見える社会を築く。何についても、誰に対しても、常に真実を言う。ふうっ!

その僅かな概念の上に、社会全体が成立している。行動に進歩した社会がね。

質問者:そんな世界は見たことがありませんよ。

わたしは、地球の話をしているんじゃないよ。

質問者:そうなんですか。

それに、太陽系の話ですらない。

質問者:そうなんですか!

だが、別に地球を離れなくても、それどころか、家を離れなくたって、、そういう新しい考え方のシステムは経験できるよ。まず、家庭から、家族から始めなさい。あるいは会社をもっているなら、そこから始めなさい。会社のひとたちみんなに、自分が何をつくっているか、会社は何をつくり、どんなふうに支出し、それぞれの社員は何がつくっているかを話なさい。きっと、みんな地獄から引き上げられたように仰天するだろう。文字通り、地獄から引き上げてやれるよ。会社の所得者のすべてがそれを実行すれば、大勢が、働くのは地獄だと思ったりしなくなる。なぜなら、平等と公正な競争、適切な給与が自然に職場で実現するからね。

また、顧客には、あなたがつくっている製品やサービスのコストを正直に話しなさい。値札にはコストと価格の両方を表示しなさい。それでも、堂々と値段をつけられるかな?コストと値段を知られたら、「ぼろ儲け」だと思われるのではないかと心配になるかい?心配なら「儲けられる間に儲けてやれ」というのではなく、真っ当な商売ですと言えるように、価格を考え直しなさい。

さあ、これができるかな。わたしは、挑戦しているのだよ。そうするためには、考え方を根底から変えなければならない。自分のことだけでなく、顧客のことも同じように考えなければならない。

そうなのだ。今日ここで、新しい社会の建設に取り掛かることができる。それを選択するのはあなただ。古いシステム、現在のパラダイムを指示し続けることもできるし、先鞭をつけて世界に新しい道を示すこともできる。

あなたはすべてにおいて、新しい道になれる。事業だけではなく、個人的な関係だけではなく、政治や経済、宗教、人生経験のあの面、この面だけでなく、すべてにおいて、新しい道になれる。

新しい道になりなさい。高い道になりなさい。大きな道になりなさい。

そうすれば、心から、わたしは道であり、生命だ、わたしについてきなさい、と言うことができる。

全世界があなたに従うとしたら、あなたは喜んで自分の目的地に人びとを連れて行けるか?

それが、あなたの今日の問題だ。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/01/19 07:00】 | 恋愛/人間関係
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!