fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
間違った人間が子どもを育てている
質問者:どうして、大抵のひとは自然な感情を抑圧しているのですか?

抑圧しろと教えられたから。そう言われたからだ。

質問者:誰に?

親に。育ててくれた人間に。

質問者:なぜ?なぜ、そんなことをするんでしょう?

なぜかって、親にそう教えられたからだ。親はまた、その親に教えられたから。

質問者:そう、そうですね。でも、なぜなんだろう?どうなってるんでしょうね?

どうなっているかって、つまり、間違った人間が子どもを育てているのさ。

質問者:どういう意味ですか?「間違った人間」って誰のことですか?

母親と父親。

質問者:母親と父親が子どもを育てるのは、間違っているんですか?

親が若いときは、そうだ。全く、大勢の親がなんとか上手に子どもを育てているのは奇跡だよ。若い親ほど、子どもを育てるのに不適切な人間はいない。それを誰よりもよく知っているのも若い親なのだがね。大抵の親は、ほんの短い人生経験しかないまま、子育てをする。自分自身がろくに育ち終わっていなくて、答えを求め、鍵を探しているのに。

親はまだ自分自身を発見していないのに、自分よりもさらい傷つきやすいものを導き、発見の手引きをしようとする。自分自身が何者かを決めかねているのに、他者が何者かを決める行為に突進する。当人自身が親たちにまずい決め方をされて、それをなんとか克服しようとしている最中なのだがね。

親はまだ自分が何者かを発見していないのに、子どもが何者かを教えようとする。これを正しく教えようとするプレッシャーは実に大きい。しかもまだ、自分自身の人生を「正す」ことさえできていない。だから、何もかも間違ってしまう。自分の人生も子どもたちの人生も。

運が良ければ、子どもたちはそう大きな被害を受けなくてすむだろう。子どもたちは、被害を克服する。それでも、一部はさらにその子孫に伝わるだろう。あなたがたの大半は、子育てが終わってずっと経ってから、すばらしい親になるための知恵と忍耐と理解と愛を身につける。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/02/29 07:00】 |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!