fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
第一に、それが現実だと認めることだ
質問者:どすれば変わることができますか?どうすれば、その悪循環を断ち切れますか?

尊敬する年長者たちに子育てをゆだねなさい。親は、会いたければ子どもに会えばいいし、一緒に暮らしたかったらそうすればいいが、子育ての責任を自分だけで負うことはない。

肉体的、社会的、精神的に子育てが必要とすることは、コミュニティ全体が満たしてやればいい。年長者の価値観に従って教育をするのだよ。

この対話の後の方で、宇宙の別の文化について取り上げるとき、新しい生活モデルの話をしよう。だが、いまのあなたがたの暮らしの構造のままでは、そのモデルはうまく働かないね。

質問者:どういう意味でしょう?

あなたがたのモデルが無益なのは、子育てだけではない。生活全般にわたっている。

質問者:もう一度伺いますが、どういう意味なんですか?

あなたがたは、互いから遠ざかってきた。家族を分裂させ、小さなコミュニティを解体して、大都市をつくった。大都市にはおびただしい群衆がいるが、ひとりひとりが集団全体への責任を感じるような「部族」、グループ、氏族などは数少ない。だから実質的には、あなたがたには年長者がいない。とにかく、手の届くところにはいない。

年長者から遠ざかるよりもっと悪いことに、あなたがたは彼らを押しのけた。片隅に追いやった。力を奪った。恨みさえした。そう、一部の者は年長者を恨み、システムに巣くう寄生虫だ、彼らが福祉を求めるから、若者の負担が益々多くなると責めている。

質問者:それはその通りですね。世代間闘争を予言する社会学者もいます。老人は益々多くのものを得るのに、貢献はどんどん少なくなると非難されている。いわゆる「ベビーブーム世代」が老いてきましたし、一般に長生きになったから、高齢者が増えているんです。

本当によい仕事ができるようになった頃に退職させ、彼らの参加によって進歩に何らかの意義がもたらされることに、積極的な意義のある活動から退かせる。

子育てだけではなく、年長者たちがかろうじて足がかりを得ている政治、経済、宗教でさえも同じことだ。あなたがたの社会は若者を崇拝し、年長者を追放している。

それに、複数社会ではなく、単数社会にもなっているね。つまり、グループではなく個人単位で出来上がっている社会だよ。社会が個人化し、若者化したために、あなたがたは豊かさや資源をたくさん失った。だから大勢が感情的にも心理的にも貧しく枯渇した暮らしをしている。

質問者:もう一度、伺いたいのですが、この悪循環を断ち切る方法はありますか?

第一に、それが現実だと認めることだ。あまりに多くの者が否定しつつ生きている。あまりに多くの者が、これほど明らかなことから目をそらしている。自分に嘘をつき、真実に耳をふさぐ。まして、語ろうとはしない。

このときは、また話そう。否定する、真実を見つめられない、認識できないというこの問題は、おろそかにできないから。それに、本当に物事を変えたいなら、まず、わたしの言葉に耳を傾けてもらいたいから。真実を優しく単純に語る時が来ている。用意はいいかな?

質問者:はい。そのために、あなたのもとへ来たのです。この対話が始まったのも、そのためでしょう?

真実は快くはないことが多い。真実を無視するまいと思う者だけが、真実に慰められる。そのとき、真実は快いだけでなく、インスピレーションのもとになる。

質問者:この対話三部作すべてが、わたしにはインスピレーションのもとです。どうぞ、続けてください。

将来が明るいと思える面もあるよ。物事は変わり始めている。ああたがたの種は、最近になってコミュニティづくりを強調し、拡大家族を築くようになった。しかも、若者たちはだんだん年長者を尊敬するようになり、彼らの人生に意義や価値を見出し始めている。これは有意義な方向へのすばらしい第一歩だね。こうして、事態は「方向転換」する。あなたがたの文化にも、それが起こったようだ。あとは前進すればいい。

変化は、一日では完成しない。例えば、子育ての方法が現在の思考の連鎖の起点だが、いっぺんに変えることはできない。だが、未来を一歩一歩、変えていくことはできる。

この本を読むのも、その一歩だ。この対話の中で、たくあんの重要なポイントを再び取り上げよう。無意味な繰り返しではないよ。強調するためだ。

さて、あなたが明日を築く考えについて聞いたのだったね。では、昨日の話しから始めようか。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/03/03 21:00】 | 教育
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!