fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
「時間」はないが、「いま」はある。「場所(スペース)」はないが、「ここ」はある
質問者:死ぬ前には、どうして思考と創造の間にズレがあるんでしょうか。そして、死後だとズレがないのは、どうしてなんですか?

時間という幻想のなか幻想のなかで動いているからだ。身体を離れると、思考と創造のあいだにズレがなくなるのは、時間というパラメーターからも離れるためだよ。

質問者:言い換えると、何度もおっしゃったように、時間というものは存在しないってことですね。

あなたがたが理解しているような時間は存在しない。「時間」という現象は、視点の問題なのだ。

質問者:どうして、身体のなかに宿っているときには、時間が存在するんですか?

現在という視点に入り込んで、その視点で見るからだ。その視点を道具(ツール)として使うと、ひとつの出来事を分解し、徹底的に探求し、検討できる。

生命はひとつの出来事であり、宇宙でたったいま起こっている。すべては一度に起こっている。あらゆる場所で。「時間」はないが、「いま」はある。「場所(スペース)」はないが、「ここ」はある。

いま、そしてここ、それが存在するすべてだ。

だが、あなたがたは「ここ」と「いま」のすばらしさを細かく経験することを選んだ。いまここで現実を創造する者としての聖なる自己を経験しようとした。それができるのは2つ、経験の2つの分野しかない。「時間」と「場所(スペース)」だ。このすばらしい思いつきに、あなたは文字通り爆発的な喜びを感じた!爆発的な喜びのなかで、あなたは自分の各部分の間に「場所(スペース)」を創造し、ある部分からある部分に移動するのにかかる「時間」を創り出した。

こうして、あなたはひとつひとつを眺めるために、自分自身をまさしくバラバラに分解した。幸せのあまり「バラバラに」なったと言ってもいい。それ以来、あなたはバラバラになった自分を拾い集めているのだよ。

質問者:そう、わたしの人生は、そうだった!ようやく、バラバラな自分をひとつにまとめようとしているところです。そこに何か意味があるのだろうかと考えながら。

あなたが自分をバラバラにできた、つまり不可分のものを分解できたのは、時間という仕掛けのお陰だ。この仕掛けを使って自分を創造しつつ、もっと徹底的に見つめ、経験しようとしたのだ。

顕微鏡でモノを観察すると、それが本当は固体ではなくて、数百万もの現象の複合体であることがわかる。いっぺんに様々なことが起こり、それが大きな現象として現れていることがわかる。あなたは、魂を観察する顕微鏡として「時間」を利用しているのだ。

岩のたとえ話をしよう。

―あるとき、無数の原子、陽子、中性子、原子よりさらに小さな粒子がびっしりと詰まった岩があった。この粒子は一定のパターンで常に勢いよく走り回り、「ここ」から「あそこ」へと「時間」をかけて移動していたが、スピードがあまり速いので、岩自身は全然動いているように見えなかった。岩はただ、存在していた。日光を浴び、雨に打たれ、全く動かずにいた。

「この、わたしのなかで動いているものは何だろう?」と岩は尋ねた。

「あなただよ」と<遠くからの声>が答えた。

「わたしですか?」岩は聞き返した。「そんなはずはない。わたしは動いていませんよ。誰が見たってわかるでしょう」

「そう、遠くから見ればね」と声は応じた。「ここから見ると、あなたは静かで、どっしりと動かないように見える。だが、近寄ってみれば―すぐ側で観察すれば―あなたをつくりあげているすべてがうといているのがわかるよ。特定のパターンで信じられないスピードで時空を移動し、「岩」と呼ばれるあなたをつくり出している。あなたは魔法のようだね!動いているのに、動いていない」

「しかし」と岩は尋ねた。「それじゃ、どっちが幻想なんですか?ひとつの静かな岩ですか?それともバラバラに動いている部分ですか?」

これに対して、声は問い返した。「それでは、どっちが幻想なんだろう?ひとつの静かな神か?それともバラバラに動いている部分か?」

いいかね、この岩の上に、わたしは教会を築く。「歳月の集合の岩」だ。これが、あらゆるものに通じる永遠の真実だ。このささやかな物語で、わたしはすべてを説明した。これが宇宙論だ。

生命は一瞬一瞬の連なりであり、信じられないほど早い動きだ。この動きは、存在するすべての不動性に、全く影響を及ぼさない。岩の原子と同じで、その動きがあなたの目の前の静止状態を創っている。

この距離から見れば、バラバラなものは何もない。ありえない。「存在するすべて」、あるのはそれだけで他には何もない。わたしは、動かない動かし手だ。


「存在するすべて」を見るあなたの限られた視点からは、動かない「ひとつ」の存在ではなく、バラバラな部分、常に動き続けるおびただしい存在が見える。どちらの観察も正しい。どちらの視点も「事実」だ。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/03/15 21:00】 |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!