fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
低い意識に取り巻かれているときに、自分の考えを大事にした方が身のためだし、高い意識に取り巻かれているときにには、周りに屈服した方が身のためだ
質問者:ありがとうございます。使命と課題をお与えくださったことに感謝します。目標をお与えくださったことに感謝いたします。あなたが指示してくださるのは、わたしが本当に行きたいと思う方向です。だから、あなたのもとへ来るのです。だから、この対話を愛し、祝福するのです。この対話で、わたしは自分の内部に神性を発見し、他者のなかにも見出すようになりました。

わが愛する者よ、あなたのその言葉で、天国は喜びに沸いているよ。

わたしがあなたのところへ来たのも、そしてわたしを呼ぶすべての者のところへ行くのもそのためだ。この本を読んでいる人びとのもとへ行くのも、そのためだ。この対話は決して、あなたひとりのものではない。世界中の何百万人ものひとたちのものだ。この本は奇跡的な方法で、最も必要としている人びとに、最も必要なときに届いている。そして、そのひとたちを、それぞれの時期に最もふさわしい智恵へと導く。みな、そのひとたち自身が呼び寄せているのだ。

ここにあなたを導いたのはあなた自身だ。

さて、あなたがさっき抱いた疑問に、一緒に取り組もうか。

質問者:それじゃ、死後の生命について話していただけますか?死後、魂に何が起こるかをさっき説明してくださいました。できるだけ、たくさんのことを知りたいのです。

では、あなたの得心がいくまで、その話をしよう。

前に、あなたが起こって欲しいと思うことは何でも実現すると言ったね。あれほ本当だ。身体に宿っている間も、身体から離れたあとでも自分の現実を創造している。最初はそれに気づかず、意識すらしないかもしれない。そのとき、あなたがたの経験は2つのエネルギーのいずれかによって創られる。コントロールのきかない考えか、集合的な意識か。

コントロールのきかない考えが集合的意識よりも強ければ、その度合いに従って、そちらを現実として経験する。集合的意識が受け入れられ、吸収され、内部化されていれば、その度合いに従って、それを現実として経験する。現在の人生で現実と呼ばれているものを想像するのと同じことだ。

生命には常に、3つの選択肢がある。

①コントロールのきかない考えに「いま」を創造させる。

②自分の創造的意識に「いま」を創造させる。

③集合的意識に「いま」を創造させる。


実は、これが皮肉なところなんだよ。いまの人生では、個々の認識に基づいて意識的に創造するのは難しいだろうし、周りを見て、自分の考えが間違っていると思うかもしれない。だから、集合的意識に屈服してしまう。それが自分にとって役に立つかどうかは、全く別だ。

ところが、あなたがたが「来世」と呼ぶ世界に入った途端に、集合的意識に屈服する方が難しくなる。なにしろ、周りには信じられない様なものが見えるのだから。そこで、自分の認識にこだわりたくなる。それが自分にとって役立つかどうかは、全く別だ。

本当は、低い意識に取り巻かれているときに、自分の考えを大事にした方が身のためだし、高い意識に取り巻かれているときにには、周りに屈服した方が身のためだ。

だから、高い意識をもったひとを探し求める方が賢い。どんなひとと道連れになるかということが、大切なのだ。このことは、いくら強調しても強調しすぎることはない。

その点、あなたがたが「来世」と呼ぶ世界では、全く心配は要らない。あっというまに高い意識を持った存在、それに高い意識そのものに囲まれる。それでも、自分がどんなに大きな愛に包まれているか、気づかないかもしれない。すぐにはわからないかもしれない。

だから、、何でも「思いのまま」だと考えるかもしれない。なんだかわからないが、とにかく猛烈に幸運だと思うかもしれない。だが、それは死後の意識を経験しているのだ。

自分でも気づかずに、死後を予想しているひとたちもいる。生まれてからずっと、死後、何が起こるのだろうと考えてきたひとたちだ。「死」のときには、その考えが現実になる。

そこでふいに、自分が何を考えてきたのかに気づく(realize)。現実化する(make real)。現実化するのは、自分のいちばん強い考え、いちばん情熱的に抱き続けてきた考えだ。

生命とはそういうものなのだよ。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/03/18 21:00】 | 人生
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!