fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
蘇生
質問者:子どもの頃、こんなお祈りを教わりました。「主よ。わたしには、わなたをわたしの部屋の下にお入れする資格はありません。お言葉をいただかせてください。そうすれば、私の魂は必ず癒されます」。あなたの言葉を聞いて、癒された気がします。もう、自分に価値がないとは感じません。あなたは、自身をもたせる方法をご存知だ。わたしも、全人類に贈り物を与えられるのなら、「あなたには価値がある」と思わせたあげたいですね。3部作の対話が完成しても与え続けていけたらいいのですが。

そのときには、また別の方法が見つかるよ。

質問者:そうだと、とても嬉しいですね。誰でも、ひとに何かを与えることができるでしょう。わたしは、それぞれのひとに価値があると思わせてあげたいのです。

それでは、その贈り物を与えてなさい。ふれあうひとすべてに、あなたは価値があると思わせられるよう、努力しなさい。すべてのひとに、それぞれひととして価値がある、自分であるだけですばあしいのだと感じさせてやりなさい。この贈り物を与えていけば、世界を癒すことができるよ。

質問者:どうぞ、そのために力をお貸し下さい。

いつでも貸してあげるよ。わたしたちは友だちじゃないか。

質問者:ところで、わたしはこの対話がとても好きなんです。それで、以前おっしゃったことについて、ひとつ伺いたいのです。「生命と生命の間」の生命について話していたとき、こんなふうにおっしゃいましたね。「いつでも自分が選んだときに、自己の経験をもう一度、創造することができる」と。あれは、どういう意味なんですか?

つまり、いつでも好きなときに「存在するすべて」から離れて、新しい「自己」、あるいは以前と同じ自己になれるということだよ。

質問者:すると、「自分」という認識、自意識を保持できる、そこへ戻れる、とおっしゃるんですか?

そう。あなたは常に、自分が望む通りの経験ができる。

質問者:それでは、この地球上の生命に、それも「死ぬ」前と同じ自分に戻ることができるんですか?

そうだよ。

質問者:肉体をもった自分に?

イエスの話を聞いたことがないのかな?

質問者:そりゃ、あります。でも、わたしはイエスではありませんし、彼のようになれるなんて思いません。

しかし、イエスは「これらのことを、そしてもっと多くを、あなたもなすであろう」と言ったのではなかったかね?

質問者:ええ。でも、そういう奇跡のことじゃないと思ってました。

それは気の毒だったな。だって、死から蘇ったのは、イエスだけじゃないのだからね。

質問者:こりゃ驚いたな(My god)、そんな罰当たりな。

キリスト以外の誰かが蘇生したら、罰当たりなのかな?

質問者:いや、でも、そう言うひともいるでしょうね。

そう言う者は、聖書を読んだことがないのだろう。

質問者:聖書ですか?聖書に、イエス以外の誰かが死後、蘇ったと書いてあるんですか?

ラザロの物語を聞いたことがないのか?

質問者:それは、ズルイですよ。だって、彼はキリストの力によって蘇ったんじゃないですか。

その通り。で、あなたの言う「キリストの力」は、ラザロにだけ働いたのだろうか?世界の歴史のなかで、たったひとりだけが対象だったのかな?いいかな。「死」から蘇ったひとは、大勢いる。「蘇生」などということは毎日、たったいまもどこかの病院で起こっている。

質問者:なんだ、そういうことですか。ズルイなあ。それは神学ではなくて、医学じゃないですか。

おやおや。神が関わっているのは過去の奇跡だけで、現在の奇跡には無関係だというわけだ。

質問者:うーん・・・そうですね。一本、取られたな。だけど、イエスのように、自分の力で死から蘇ったひとは誰もいないでしょう?そんなふうに「死」から戻ったひとはいません。

本当にそうかな?

質問者:ええ・・・たぶん・・・。

インドのキリストと言われているマハバタール・ババジのことを聞いたことがあるかね?

質問者:東洋の神秘を持ち出すのはやめましょうよ。その手の話は信用しかねるというひとが多いですよ。はっきりさせたいんですが。あなたは、魂が望めば霊的なかたちでも、物質的なかたちでも、いわゆる「死」から戻ってこられる、そうおっしゃるんですか?

ようやく、わかりかけてきたようだね。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/03/28 21:00】 |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!