fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
あの世とは
質問者:「あの世」とはどんなところなんですか?教えてください。

教えてあげられないこともあるがね。教えたくないのではなく、現在のあなたの状況、理解のレベルでは、言われてものみこめないからだ。だが、話せることもある。

現在の人生と同じように、「あの世」でも、3つのいずれかをすることになる。コントロールの利かない考えに創造をゆだねるか、選択的、意識的に経験を創造するか、「存在のすべて」の集合的意識を経験するかの3つだ。この最後の経験が、「再統合」あるいは「ひとつへの回帰」だ。

最初の道を行くにしても、大抵は(地球上とは違って)そう長くは続けない。なぜなら、経験していることが好ましくないと思った瞬間に、新しい、もっと好ましい現実を創り出すからだ。ただ否定的な考えをやめさえすればいいのだから。

だから、「地獄」を経験することはありえない。自分でそれを選択すれば別だがね。その場合だって、自分の望みが叶うのだから「幸せ」なはずだ(「みじめ」でいるのが「幸せ」だというひとは、意外に多いのだよ)。つまり経験は、もう嫌だ、選択しないと思うまで続くのだ。

殆どの者は、経験が始まった途端に、そこから離れて新しい経験を創造するだろう。実は地上でも、全く同じ方法で地獄を失くすことができるのだが。

第二の道をとって、意識的に経験を創造する場合には、もちろん「真っすぐに天国へ」行くだろう。天国を信じるものは天国を創造する。天国を信じていないなくても、望むことが実現する。それがわかれば、欲求はますます向上するだろう。そして、いずれは天国を信じるようになる!

第三の道をとって、集合的意識の創造に身をゆだねれば、たちまち全的な受容、全的な平和、全的な認識、全的な愛に包まれる。それが集合的意識だから。そのとき、あなたは「ひとつであるもの」と一体になり、別のものを創造させたいと考えるまでは、あなた自身と「これまで存在したすべて」の他はなにも存在しなくなる。これが、ニルヴァーナ(涅槃)、「ひとつであるものと一体になる」経験だ。瞑想の際にほんのつかの間、この信じられないほどの恍惚感を経験する人は多い。

この一体感を、無限という時のない時間を経験したあと、あなたはこの経験をやめる。なぜなら、「ひとつであるもの」以外の何かが存在しなければ、「ひとつであるもの」を「ひとつ」として経験できないからだ。これを理解したとき、あなたは再び分離、分裂という考えを創造する。こうして、あなたは宇宙の車輪の上を旅し、前進し続け、回転し続ける。いつまでも、いついつまでも、永遠に。あなたは「ひとつであるもの」に無限に回帰し、その度に無限の時間を経験する。そして、宇宙の車輪のどこにいても、「ひとつであるもの」へ戻る道具(ツール)をもっていることを知るだろう。

これを読んでいるいまでも、それができる。

明日、瞑想するときにも、それができる。

いつでも、それができる。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/03/30 21:00】 |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!