fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
大いなる智恵をもっている者は、あまり寝る必要がない
質問者:眠るのは、身体が休息を必要としているからだと思っていました。

それは間違いだ。逆だよ。魂が休息を求めている。だから身体が「眠りに落ちる」のだ。

魂は身体の制約にうんざりし、重さにうんざりして、自由のなさにうんざりすると、文字通りからだから抜け出す(ときには、立ったままでも)。

「燃料を補給」しようと思うと、魂は身体から抜け出す。事実でないこと、偽りの現実、想像上の危険に飽き飽きし、つながりと確信と休息と、精神の目覚めをもう一度味わいたいと思ったときだ。

最初に身体を擁した魂は、これは非常に難しい経験だと感じる。とても疲れるのだ。とくに、新しく到着した魂は疲れる。だから、赤ん坊はしょちゅう眠っている。

再び身体に宿ったときのショックが薄れると、だんだん耐性がついてくる。そうすると、身体にとどまる時間がだんだん長くなる。同時に、精神と呼ぶ部分が忘却に落ち込んでいく。

これは、予定通りだ。魂が、前ほど頻繁ではなくても、相変わらず毎日、身体を離れて飛び回っても、精神はもう思い出に戻っていかなくなる。それどころか、魂が自由に飛び回っているとき、精神は混乱しているかもしれない。

そこで、存在全体が自問する。「わたしはどこにいるのだろう?わたしはここで何を創造しているのだろう?」この疑問のために、夢は断続的で行き当たりばったりの旅になる。ときには、怖いたびにもなる。それが「悪夢」だ。

逆の場合もある。魂はよく覚えている場所に着く。精神も目覚める。すると平和と喜びがあふれてくる。魂が身体に戻ってくると、あなたもその平和と喜びを感じる。

こうした若返りの経験を重ねると、あなたという全存在がほっとする。自分は身体に宿って何をしているのか、何をしようとしているのかを思い出すと、魂はそう頻繁には身体から抜け出さなくなる。目的と理由があって身体に宿ったことがわかるからだ。目的を追求し、そのために身体とともにいる時間を最大限に活用しようとするからだ。

大いなる智恵をもっている者は、あまり寝る必要がない。

質問者:すると、どのくらい眠る必要があるかで、そのひとの進歩レベルがわかるんですか?

だいたいはね。だいたいのところはわかる。ときには、ただ楽しむだけのために、魂が身体を離れることもあるから。精神の目覚めや身体の若返りが目的ではなく、「ひとつであるもの」を知るという無上の喜びを再創造するために、身体を離れることもある。

だから、必ずしも眠りが少ないひとほど進歩しているのでもない。

しかし、身体で何をしているのかに目覚めたひとほど(そして、自分は身体ではなく、身体とともにいるのだと気づいているひとほど)身体とともに長くいられる。だから、「眠りが少なくてすむ」ように見えるのは、偶然ではない。

ときには、身体とともにいる忘却の状態と魂の一体感を、同時に経験しようとするひとたちもいる。そういうひとたちは訓練によって、身体とともにいながら、自分の一部を身体から切り離す。こうして、人間としては目を覚ました状態でいながら、真の自分を知るという無上の喜びを経験する。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/04/29 21:00】 |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!