fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
与えるものを「失う」ことはありえない。そのことを、いつも忘れないように
質問者:ここに記された言葉を読んでいると、畏敬の念でいっぱいになります。こうしてわたしのもに来てくださることを感謝します。わたしたちみんなと一緒にいてくださることを感謝します。この対話の言葉を何万人もの人びとが読んできましたし、これからも読むでしょう。あなたがわたしたちの心にきてくださったことで、この上ない贈り物を与えられたのです。

親愛なる者たちよ、わたしはいつもあなたがたとともにいた。あなたがたが、ここで実際にわたしを感じることができて、本当に嬉しい。わたしはいつもあなたがたとともにいた。あなたがたから離れたことはない。わたしはあなたであり、あなたはわたしであって、わたいたちは決して離れない。それは不可能だからだ。

質問者:だが、ときにはひどく孤独だと感じます。たったひとりで闘っているとしか思えないときがあります。

それは、あなたがわたしから離れたからだ、わが子よ。あなたは、わたしについての認識を捨てた。わたしを認識している限り、決して孤独になることはない。

質問者:どうすれば、認識していられるのでしょうか?

ひとに認識させるようにしなさい。改宗させるのではなく、実例を示して認識させなさい。ひとの人生のなかで、わたしと同じように愛の源になりなさい。ひとに与えれば、自分にも与えることになる。わたちたちは、「ただひとつ」なのだから。

質問者:ありがとうございます。前にもそうおっしゃった。源となりなさい、自分が何かを経験したいと思ったら、他者の暮らしのなかでその経験の源となりなさい。そうおっしゃいましたね。

そう。それが偉大な秘密だ。神聖な智恵だ。自分にしてほしいと思うように、ひとにしてやりなさい。地上で安らかで喜びに満ちた人生を築こうとしてぶつかる問題、紛争、困難のすべては、あなたがたがこの単純な教えを理解せず、従わないためなのだよ。

質問者:わかりました。そんなふうにはっきりと、わかり易く繰り返してくだされば、わかります。もう二度と「失う」ことのないようにしますよ。

与えるものを「失う」ことはありえない。そのことを、いつも忘れないように。

質問者:ありがとうございます。ところで、魂について、もう少しお尋ねしてもいいですか。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/05/09 21:00】 | 自然&宇宙法則
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!