fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
わたしは偉大な師である
こう言うのだ。「わたしは偉大な師である。」そら、言ってごらん。

質問者:うーん・・・。わたしは・・・しかしですねえ、問題は、これがすべて公になることです。ここで書いていることはすべて、印刷されるんですよ。ペオーリアのひとも、これを読むことになる。

ペオーリアか!ふん!北京はどうだね!

質問者:いいですよ、中国でも印刷されるでしょう。そこが重要なんです。全世界が見つめ、待ち構えているなかで、対話をするのはどんなことか、みんなにわかってもらおうとしました。1冊目や2冊目のときとは違うんです。あれは無心に行われた対話だ。本になるなんて、知らなかったんです。

いや、あなたは知っていたよ。心の奥底では知っていた。

質問者:そう、そうなればいいな、とは思ってましたよ。だが、いまはわかっている。そうなると、この便箋に書くのも違ってくるんです。あなたは、わたしは偉大な師だと言えとおっしゃる。そんなこと、人前で言うのは難しいですよ。

それでは、こっそりと自分を宣言しろと言えというのかな?それで、自分に力を与えることができると思うのかね?自分自身を宣言しなさいと言ったのは、まさにここが公の場だからだ。公の場で言うことが大事なんだよ。公然たる宣言は、最も高いかたちのヴィジョンだ。

本当の自分について抱く最も偉大なヴィジョンの最も壮大なヴァージョンを生きなさい。それを生きるには、まず宣言することから始めなさい。公然と。それを実現する第一歩は、そう述べることだ。

質問者:それでは、謙遜はどこへ行ってしまうんですか?礼儀はどうなってしまうんですか?それじゃ、合うひとごとに自分自身についてのもっとも偉大な考えを宣言してまわることになりませんか?

偉大な<マスター>はみんなそうしてきた。

質問者:ええ、でも、傲慢ではないでしょう。

「わたしは生命であり、道である」というのが「傲慢」かね?あなたが言ったら傲慢なのか?あなたは二度と私を否定しないと言ったが、10分前から否定しているではないか。

質問者:あなたを否定しているんじゃありません。わたし自身の最も偉大なヴィジョンについて話しているんですよ。

あなたの最も偉大なヴィジョンとはわたしだ!自分の最も偉大な部分を否定すれば、わたしを否定することになる。いいかね、明日、世が明ける前に、あなたは3度わたしを否定するだろう。

質問者:ただし、そうでない場合は別として。

ただし、そうでない場合は別として。そのとおり。それを決めるのは、あなただ。あなただけが、選択できる。ところで、あなたは私的に偉大な<マスター>であったひとをひとりでも知っているか?ブッダ、イエス、クリシュナ、みんな公然と師であった、そうだろう?

質問者:ええ。でも、あんまり知られていなくても偉大な師はいますよ。わたしの母がそうでした。前に、偉大な師であるためには、必ずしも広く知られる必要はないっておっしゃったじゃありませんか。

あなたのお母さんは、先触れだった。メッセンジャーだ。道を用意する者だよ。彼女はあなたに道を示し、道を用意した。だが、あなたもまた師だ。

あなたの知っているお母さんは良い師だったにしても、自分自身を否定してはいけないとは教えなかったようだな。だが、あなたは、ひとにそれを教えるのだよ。

質問者:ああ、そりゃそうなりたいですよ!もちろん、そうしたいです!

「したい」と思うのはやめなさい。「欲しい」と思うことは、「したい、欲しい」という状態を宣言するだけのことだ。あなたはそこにとどまってしまう。欲しがっている自分のままで。

質問者:わかりました!いいですよ!わたしは「したい」とは思わない、それを選びます!

その方がいい。その方が、ずっといいな。さて、あなたは何を選ぶ?

質問者:ひとに、自分自身を否定するなと教えることを選びます。

結構、他に何を教える?

質問者:ひとに、決してあなたを、神を否定するなと教えることを選びます。あなたを否定することは自分自身を否定することであり、自分自身を否定することはあなたを否定することですから。

よろしい。そしてあなたは、行き当たりばったりに、ほとんど「偶然」に任せて教えることを選ぶのか?それとも、目的をもって、立派に教えるか?

質問者:目的をもって教えることを選びます。母がしたように立派に。母は「決して自分を否定してはいけない」と教えてくれました。母ほど、ひとを勇気づけたひとを、他に知りません。母は「自分を信頼し、神を信頼しなさい」と教えてくれました。言葉だけではなく、母の生涯そのものが教えだった。それが偉大な師というものです。わたしもそういう師になることを選びます。

そのとおり。あなたのお母さんは偉大な師だった。また、より大きな真実のなかでは、あなたの言うとおりだ。偉大な師だからって、広く知られる必要はない。

わたしはあなたを「試した」のだよ。あなたがどこへ向うのか知りたかったのだ。

質問者:わたしは「行くべき」ところへ「向って」いますか?

あなたは偉大な師が向う場所へ向っている。あなた自身の智恵へね。あなた自身の真実へ。いつもそこへ向うべきだ。そここそ、世界に教えながら、戻ってきて、また出発すべき場所だから。

質問者:わかります。ええ、わかりますよ。

そして、真実のあなた自身についての最も深い真実とは何かな?

質問者:わたしは・・・。・・・偉大な師です。永遠の真実を教える偉大な師です。

そら、やったじゃないか。静かに、穏やかに言ったではないか。そう、それでいい。あなたは、心では真実を知っている。その心を語っただけだよ。

あなたは偉ぶっているのではないし、聞くものは誰も偉ぶっているとは思わないだろう。自慢しているのではないし、聞くものは誰も自慢しているとは思わないだろう。あなたは胸をたたいて力を誇示しているのではなく、心を開いている。それは大きな違いだよ。

誰でも、心では本当の自分を知っている。偉大なバレリーナ、偉大な法律家、偉大な指導者、偉大な癒し手(ヒーラー)だ。そして、そのそれぞれが、偉大な人間なのだよ。

誰もが、心を開けば、ひとと心の中の欲求を分かち合えば、心からの真実を生きれば、世界は荘厳さに満たされる。あなたは偉大な師だ。その贈り物はどこから来たと思う?

質問者:あなたです。

そして、本当の自分を宣言したあなたは、本当のわたしを宣言しただけだ。常にわたしを源として宣言しなさい。あなた自身を源として宣言しなさい。

あなたは、わたしのすべての源だ。あなたがいちばんよく知っている偉大な師は、「わたしは生命であり、道である」と言った

さらに、「すべてのものは、父から来る。父がなければ、わたしは何者でもない」とも言った。さらに、「わたしと父はひとつである」とも言った。わかったかな?

質問者:わたしたちはひとつしかない。

そのとおり。


★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/05/11 21:00】 | 聖者<マスター>
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!