fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
愛の自然な表現
それは真の愛を表現しているのではない。それとは逆のものだ。

質問者:人間の経験という枠組みのなかで、真の愛はどこまで表現が許されるのでしょうか?その表現にはどんな制約をもうけるべきなんですか(もうけなければいけない、言うひとがいますね)?付き合いやセックスのエネルギーの制約なしに放出されたら、どんなことになりますか?付き合いやセックスの完全な自由は、すべての責任の放棄になるのでしょうか。それとも絶対的な高みに引き上げることになるんでしょうか?

愛の自然な表現を妨げようとするのは、自由の否定だよ。したがって、魂そのものの否定だ。魂は人格化した自由だから。神はその定義からして自由だ。神に制限はなく、いかなる種類の制約もない。

魂はミニチュア化した神だよ。したがって、魂は押し付けられるあらゆる制約に抵抗するし、外部からの束縛を受け入れる度に新たな死を経験する。

その意味では、誕生そのものが死であり、死は誕生だ。誕生するとき、魂は身体という恐ろしい制約のなかに押し込まれているのに気づく。死はこの制約からの解放だ。眠りでも同じ解放が起きる。

魂は自由のもとへ飛び帰り、再び本来の表現や体験を楽しむ。では、身体とともにあっても、その本来の表現や体験はできるのだろうか?

あなたが聞いたのはそれだよ。それを考えると、生命そのものの存在理由と目的に行き着く。生命にとって身体が監獄あるいは制約に過ぎないのなら、身体とともにあって何のいいことがあるか?身体の機能とは何なのか、それどころか、身体とともにいるのは正当なことなのか?

質問者:そうですね。だから、聞きたいんだと思います。それに、あらゆるところで、人間として体験に辛い制約を感じているひとたちみんなを代表して、お尋ねしたい。制約といっても、物理的な制約だけじゃなく・・・。

わかっているよ。

質問者:・・・感情的、心理的な制約でもあるんです。

そう、わかっている。わかっているよ。だが、あなたの言うことはすべて、もっと大きな質問に関連がある。

質問者:そうですね。だが、終わりまで言わせてください。




★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/05/16 21:00】 |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!