fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
約束を破る理由
質問者:だから、約束を守るのが難しいんですか?

それも、理由のひとつだ。前に言ったとおり、未来を予測できるようになるまでは、約束などできないのだよ。約束を守るのが難しい2つめの理由は、誠実さとぶつかるからだ。

質問者:と、おっしゃいますと?

本当の自分はいつもこうだと言っても、その後に変わる。だから深い葛藤が生じる。どちらに従うべきか。本当の自分か、約束した自分か?

質問者:どうすればいいのか、アドバイスをお願いします。

他人を裏切らないために自分を裏切ること、それも裏切りだ。それは最高の裏切りだ。

質問者:でも、それでは、そこらじゅうで約束が破られてしまいますよ!誰のどんな言葉も意味をもたなくなってしまう。誰も信用できなくなってしまうじゃありませんか!

ほう、あなたはひとが約束を守ると信用していたのか?みじめだったのも無理はないな。

質問者:どうしてみじめだったとおっしゃるんです?

いまの自分、いまの行動が幸せだった結果だと思うかい?

質問者:いいです、わかりましたよ。確かにみじめだったときもあります。

大部分はみじめだっただろう。どこから見ても幸せなはずのときですら、あなたは自分をみじめにした。本当に幸せでいられるのかと心配したからだ!そんな心配をせずにいられなかったのは、あなたの「幸せ」が、ひとが約束を守ってくれるかどうかで決まったからだ。

質問者:すると、約束を守ってくれると期待する(少なくとも願う)権利もないとおっしゃるんですか?

どうして、そんな権利が欲しい?

ひとがあなたとの約束を破るたったひとつの理由は、もう約束を守りたくないからだよ。あるいは、もう守れないと感じるからだ。

同じことだが。ひとがあなたとの約束を守りたくない、あるいは守れないと思っているのに、どうして守らせたいと思うのだね?

本当に、相手が守りたくない約束を守らせたいかな?本人がしたくないことを強制するべきだと、本当に思うか?どうして、本人の意思に反することを強制したがる?

質問者:ええと、こういうことじゃないですか?誰かが約束を守らなければわたしが傷つく、あるいはわたしの家族が傷つく。それを放っておくことになるからです。

すると、傷つくのを恐れて、ひとを傷つけるわけだ。

質問者:約束を守ってもらうのが、傷つけることになるとは思いませんが。

しかし、向こうは傷ついたと思うだろうね。そうでなければ、約束を守っていたはずだ。

質問者:すると、相手が約束を守って傷つくのを避けるためには、自分の子どもや家族が傷つくのを見ているべきなんですか?

ひとに無理やり約束を守らせて、それで自分たちは傷つかずにすむと思うか?

いいかね。自由に好きなように行動しているひとよりも、静かに絶望の人生を送っているひと(つまり、「しなければならない」ことをしているひと)のほうが、ずっと大きな被害を与えてきたのだよ。

自由を与えれば、危険はなくなる。危険が増大することもない。

確かに、相手を約束やコミットメントの「くびきから解放」してやれば、その当座は自分が傷つくと感じるだろうが、長い目で見れば決して被害を受けていない。

相手に自由を与えれば、自分も自由になれるのだから。自分も苦しみや悲しみから解放され、尊厳や自尊心を傷つけずにすむ。ひとに無理やり約束を守らせれば、必ず自分の尊厳や自尊心が傷つく。

長期的な被害のほうが、当面の被害よりもはるかに大きい。ひとに約束を守らせようとしたことがある者には、きっとわかるはずだが。




★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト



【2008/05/23 21:00】 |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!