fc2ブログ
「神との対話」 ~アセンション&意識変容~
「アセンション」が意味するものとは!ニール・ドナルド・ウォルシュの著書「神との対話」からのメッセージが、「あなた」を思い出す機会を与えてくれることを心より祈っています。
人生が「うまくいく」方法 その8
質問者:それじゃ、たとえば病人がいて、山をも動かすような信念をもっていて、きっと良くなると信じ、口にもしていたのに・・・六週間後に亡くなったという場合はどうなんですか?これはその前向きのプラス思考、積極的な行動にあてはまるんですか?

よろしい。厳しい質問をしてきたな。あなたは言われたことを鵜呑みにしていない。いずれは、わたしの言葉をそのまま受け入れなければならいときがくる。こうして、永遠に話し合っても対話は終わらない。もう後は「試してみるか、否定するか」だけが残されていると気づく時が、いつかはくる。だが、いまはまだその時ではない。だから、対話を続けよう。

「山をも動かす」信念の持ち主が六週間後に死んだのなら、そのひとは六週間、山をも動かしたのだ。彼にとっては、それで充分だったのだろう。彼はその最期の日の、最期の時間に、「オーケー、もう充分だ。つぎの冒険に進もう」と決めたのではないか。

本人が言わなかったので、あなたはそれを知らないかもしれない。実は、彼はずっと前に―何日も、何週間も前に―決意していたのだが、話さなかったのかもしれない。おそらく誰にも話さなかったのだろう。

あなたがたは、死ぬのはよくない、という社会を創りあげた。死んでもいいなんて言ってはいけない、そんな社会だ。あなたがたは死にたくないから、どんな環境あるいは状況でも、死ぬことを望んでいる者がいるなんて想像できない。

生きているより死んだ方がいい、という状況はたくさんある。少しでも考えれば、想像がつくはずだ。だが、自ら死を選んだひとの顔を見ているとき、あなたがたはその真実には気がつかない。

それほど、わかりやすくはないから。死にゆくひとは、周りのひとが死を受け入れたがらないことを知っている。部屋にいるひとたちが、自分の決意をどう受け取るかを感じる。

部屋に誰もいなくなってから死ぬひとが多いのに、気づいたことがあるだろうか?愛する者に「さぁ、向こうへ行きなさい。何か食べていらっしゃい」とか「行って少し眠ってきなさい。わたしは大丈夫だから。明日の朝、また会おう」と言う者さえいる。そして、親衛隊が去ると、魂は守られていた身体から離れる。



★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!↓↓↓↓↓↓↓↓↓のブログランキングのクリックにご協力下さい。m(_ _)m
         


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



【2007/09/01 14:00】 | 人生
| ホーム |
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

神との友情 上下巻


最近の記事

90%以上が体感してない?

【光雲】ルチルブレスレット専門店

月別アーカイブ

プロフィール

SUN

Author:SUN
「神との対話」を読んで感銘
を受けました。あなたと共有
できることを感謝します。
【お願い】
初めてアクセスされた方は、
「はじめにお読み下さい」
から読み進めてくさい。

★★★ご協力下さい★★★
下の2つのブログランキングをクリックしていただくだけで、沢山の方とこのブログが共有することができます。1日1回!下のブログランキングのクリックにご協力下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

神とひとつになること

明日の神

新しき啓示

神へ帰る

出版年月順

①神との対話 1、2、3巻
②神との対話365日の言葉
③神との友情 上、下巻
④神とひとつになること
⑤神との対話 フォトブック-ちいさな魂と太陽
⑥新しき啓示
⑦明日の神
⑧神へ帰る

神との対話―365日の言葉

フォトブックちいさな魂と太陽

ブロとも一覧


過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ブログ内検索

RSSフィード

お薦めブログ&サイト

 このブログをリンクに追加する

メッセージを送る

 管理人にメッセージを送る

クリック募金


募金サイト イーココロ!